電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-08 10:15
60GHz帯二層構造並列給電中空導波管スロットアレーアンテナの広帯域化検討
三浦庸平東工大/日本無線)・広川二郎安藤 真東工大)・渋谷裕三吉田吾朗日本無線
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 著者らは利得の広帯域化のため,並列給電回路を下層に配置した二層構造中空導波管スロットアレーを提案している.本アンテナは積層金属薄板の拡散接合技術により優れた量産性が期待できる.本稿ではアンテナ全体の反射特性を広帯域化するため,はじめに外部空間における素子間相互結合の強さと反射特性の帯域の関係を明らかにした.次に並列給電導波管回路を3つの回路に分割し,それぞれの広帯域化設計について示した.最後に60GHz帯で16×16素子アレーの全構造を解析し,VSWR1.5以下の帯域8.3%,利得1dB帯域約20%,設計周波数での開口効率91%の広帯域,高効率特性を得た. 
(英) We propose the double-layer hollow-waveguide slot array where a corporate-feed circuit is arranged on the lower layer to achieve a wide bandwidth in gain. It can be fabricated at low cost by diffusion bonding of laminated thin metal plates. This paper presents the design of the wideband antenna in reflection. At first, the relation between mutual coupling in the external region and reflection is shown. Next, the corporate-feed waveguide circuit is divided into three parts, each of which is designed for a wide band, respectively. Finally, full structure of 256-elements is analyzed in 60GHz band by HFSS. 8.3% bandwidth of VSWR less than 1.5, 20% 1dB-down bandwidth of gain, and 91% aperture efficiency at the design frequency are achieved.
キーワード (和) 導波管スロットアレー / 二層構造 / 並列給電 / 相互結合 / 広帯域 / / /  
(英) Slotted waveguide array / double-layer structure / corporate-feed / mutual coupling / wideband / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 218, AP2009-106, pp. 19-24, 2009年10月.
資料番号 AP2009-106 
発行日 2009-10-01 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2009-10-08 - 2009-10-08 
開催地(和) 静岡大 
開催地(英) Shizuoka University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) AP 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2009-10-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 60GHz帯二層構造並列給電中空導波管スロットアレーアンテナの広帯域化検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Bandwidth Enhancement of a Double-layer Corporate-feed Hollow-waveguide Slot Array Antenna in 60 GHz-Band 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 導波管スロットアレー / Slotted waveguide array  
キーワード(2)(和/英) 二層構造 / double-layer structure  
キーワード(3)(和/英) 並列給電 / corporate-feed  
キーワード(4)(和/英) 相互結合 / mutual coupling  
キーワード(5)(和/英) 広帯域 / wideband  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 庸平 / Yohei Miura / ミウラ ヨウヘイ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学/日本無線株式会社 (略称: 東工大/日本無線)
Tokyo Institute of Technology/Japan Radio Co.,Ltd. (略称: Tokyo Inst. of Tech./JRC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 広川 二郎 / Jiro Hirokawa / ヒロカワ ジロウ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 真 / Makoto Ando / アンドウ マコト
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 渋谷 裕三 / Yuzo Shibuya / シブヤ ユウゾウ
第4著者 所属(和/英) 日本無線株式会社 (略称: 日本無線)
Japan Radio Co.,Ltd. (略称: JRC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 吾朗 / Goro Yoshida / ヨシダ ゴロウ
第5著者 所属(和/英) 日本無線株式会社 (略称: 日本無線)
Japan Radio Co.,Ltd. (略称: JRC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-08 10:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2009-106 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.218 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2009-10-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会