お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-08 17:05
カメラと自蔵センサモジュールを併用したインタラクティブ3次元屋内環境モデラ
石川智也産総研)・Kalaivani Thangamani産総研/筑波大)・興梠正克産総研)・Andrew P. GeeWalterio Mayol-Cuevasブリストル大)・Keechul Jungスンシル大)・蔵田武志産総研MVE2009-45
抄録 (和) 屋内環境の3次元モデルの効率的な作成を支援するインタラクティブ3次元モデラを提案する.提案モデラは,屋内環境の特徴や写真からの幾何学的拘束を利用したインタラクションと可視化技法により,利用者が単一の写真から効率的にモデルを作成することを支援する.そして,各写真から作成された複数の3次元モデルを,Visual SLAMやPDR(pedestrian dead-reckoning)からの位置/姿勢情報,幾何学的拘束を利用したインタラクションにより容易に統合可能とする.さらに,利用者によって作成された3次元モデルからテクスチャ欠損領域を自動検出し,利用者への撮影指示表示を行うことで,よりテクスチャ欠損の少ない3次元モデルの作成を支援する. 
(英) In this paper, we propose an interactive 3D modeler that supports to create 3D indoor models efficiently. The modeler helps a user to create 3D models from a single photo efficiently by interaction techniques using geometric constraints from a photo and features of indoor environments and visualization techniques. Then, the user can easily integrate the created 3D models into a global model as a large indoor model by utilizing position/orientation information from Visual SLAM and PDR (pedestrian dead-reckoning) and an interaction technique using geometric constraints. Furthermore, the modeler supports to create models which are reduced texture shortages by automatically detecting occluded regions from the created 3D models and presenting recommended positions to capture the regions.
キーワード (和) カメラ / 自蔵センサモジュール / 3次元屋内環境モデル / インタラクティブモデリング / / / /  
(英) Camera / Self-contained sensors / 3D indoor environment model / Interactive modeling / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 215, MVE2009-45, pp. 65-70, 2009年10月.
資料番号 MVE2009-45 
発行日 2009-10-01 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MVE2009-45

研究会情報
研究会 MVE  
開催期間 2009-10-08 - 2009-10-09 
開催地(和) オホーツク・文化交流センター(エコセンター2000,網走市) 
開催地(英) Eco Center 2000 
テーマ(和) 複合現実感,仮想都市,および一般(VR学会SIG-MR, SIG-CSと共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2009-10-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) カメラと自蔵センサモジュールを併用したインタラクティブ3次元屋内環境モデラ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Interactive 3D Indoor Modeler with a Camera and Self-Contained Sensors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カメラ / Camera  
キーワード(2)(和/英) 自蔵センサモジュール / Self-contained sensors  
キーワード(3)(和/英) 3次元屋内環境モデル / 3D indoor environment model  
キーワード(4)(和/英) インタラクティブモデリング / Interactive modeling  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 智也 / Tomoya Ishikawa /
第1著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Kalaivani Thangamani / Kalaivani Thangamani /
第2著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所/筑波大学 (略称: 産総研/筑波大)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology/University of Tsukuba (略称: AIST/Univ of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 興梠 正克 / Masakatsu Kourogi /
第3著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Andrew P. Gee / Andrew P. Gee /
第4著者 所属(和/英) ブリストル大学 (略称: ブリストル大)
Unviersity of Bristol (略称: Univ of Bristol)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Walterio Mayol-Cuevas / Walterio Mayol-Cuevas /
第5著者 所属(和/英) ブリストル大学 (略称: ブリストル大)
Unviersity of Bristol (略称: Univ of Bristol)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) Keechul Jung / Keechul Jung /
第6著者 所属(和/英) スンシル大学 (略称: スンシル大)
Soongsil University (略称: Soongsil Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 蔵田 武志 / Takeshi Kurata /
第7著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-08 17:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-MVE2009-45 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.215 
ページ範囲 pp.65-70 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MVE-2009-10-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会