電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-08 14:10
円筒上の4つの直列給電パッチアレーによる2周波共用オムニアンテナ
西本研悟深沢 徹宮下裕章小西善彦三菱電機)・栗原 学茶谷嘉之菱電湘南エレクトロニクス
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本発表では,円筒上の4つの直列給電パッチアレーから構成された2周波共用オムニアンテナを提案する.本アンテナは,直列給電方式を採用しているので,並列給電した場合に比べアンテナ外径を細くできるという利点を有する.まず,パッチの幅を調整することで,2つの周波数帯において水平面内オムニ特性を最適化できることを示す.次に,直列給電パッチアレーの等価回路を導出する.また,一様励振時の直列給電パッチアレーの簡易な放射特性計算方法を示し,パッチの幅を大きくするほど,あるいはパッチ間の線路の幅を小さくするほど,線路からの放射を低減できることを確認する.更に,12素子アレーの計算により本アンテナの実現性を確認し,2周波数において水平面内でほぼ無指向となることを示す. 
(英) A dual-frequency omnidirectional antenna composed by four series-fed patch arrays on a cylinder is proposed. Since this antenna uses a series-feed method, the external diameter of the antenna becomes thinner than a parallel-fed antenna. First, it is shown that the omnidirectional characteristic in a horizontal plane can be optimized in a dual-band by changing patch widths. Then, for a series-fed patch array, an equivalent circuit is derived, and the method of calculating the radiation pattern of a uniformly excited array is shown. Moreover, the realization of the proposed antenna is verified by the simulation of a 12-element array.
キーワード (和) 基地局アンテナ / オムニアンテナ / 2周波共用 / 直列給電パッチアレー / / / /  
(英) Base station antenna / Omnidirectional antenna / Dual-frequency / Series-fed patch array / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 218, AP2009-113, pp. 61-66, 2009年10月.
資料番号 AP2009-113 
発行日 2009-10-01 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2009-10-08 - 2009-10-08 
開催地(和) 静岡大 
開催地(英) Shizuoka University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) AP 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2009-10-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 円筒上の4つの直列給電パッチアレーによる2周波共用オムニアンテナ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A dual-frequency omnidirectional antenna using four series-fed patch arrays on a cylinder 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 基地局アンテナ / Base station antenna  
キーワード(2)(和/英) オムニアンテナ / Omnidirectional antenna  
キーワード(3)(和/英) 2周波共用 / Dual-frequency  
キーワード(4)(和/英) 直列給電パッチアレー / Series-fed patch array  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西本 研悟 / Kengo Nishimoto / ニシモト ケンゴ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 深沢 徹 / Toru Fukasawa / フカサワ トオル
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮下 裕章 / Hiroaki Miyashita / ミヤシタ ヒロアキ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小西 善彦 / Yoshihiko Konishi / コニシ ヨシヒコ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗原 学 / Manabu Kurihara / クリハラ マナブ
第5著者 所属(和/英) 菱電湘南エレクトロニクス株式会社 (略称: 菱電湘南エレクトロニクス)
Ryoden Shonan Electronics Corporation (略称: Ryoden Shonan Electronics Corp.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 茶谷 嘉之 / Yoshiyuki Chatani / チャタニ ヨシユキ
第6著者 所属(和/英) 菱電湘南エレクトロニクス株式会社 (略称: 菱電湘南エレクトロニクス)
Ryoden Shonan Electronics Corporation (略称: Ryoden Shonan Electronics Corp.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-08 14:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2009-113 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.218 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2009-10-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会