電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-08 12:05
アレーアンテナの素子間相互結合について
片木孝至大嶺裕幸宮下裕章三菱電機
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 放射電力の積分から、素子アンテナ間の相互結合が虚数部も含めて求められる場合があること示した。それを用いて無指向性波源、cosαの形の電界パターン、電力パターンを持つ波源間の相互結合を求めた。またアレーアンテナの振幅分布が実数であるとき、アレーアンテナ間の相互放射インピーダンスは、各素子間の相互放射インピーダンスの複素数表示を用いて計算できる。この結果を用いて微小ダイポール間の相互放射インピーダンスから、任意の位置にある平行なダイポールアンテナの相互放射インピーダンスを求め、文献に報告されているのと同じ結果が得られることを示した。
振幅分布が複素数である時には、相互放射インピーダンスは相反定理に反するように見える。この場合、給電系も含めて考慮すれば、給電端子間の相互放射インピーダンスは相反定理を満たし、アンテナの送受可逆性がなりたつ。この矛盾の原因は、アンテナからの反射波の一部が給電系で吸収されることにある。 
(英) Mutual radiation impedances between elements with isotropic pattern, with cosα electric field pattern and with cosα electric power pattern are derived from integral of radiated power of the array antenna composed of these elements. Mutual radiation impedance between array antennas with real amplitude distribution can be calculated by weighted sum of mutual radiation impedance between elements. When the amplitude distribution is complex, the sum gives a result opposing to reciprocity. In this case, its feed circuit must be taken into account to obtain mutual radiation impedance between array antennas.
キーワード (和) アレーアンテナ / 相互結合 / 放射電力 / 給電系 / 相反定理 / / /  
(英) Array Antenna / Mutual Coupling / Radiation Power / Feed Circuit / Reciprocity / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 218, AP2009-110, pp. 43-48, 2009年10月.
資料番号 AP2009-110 
発行日 2009-10-01 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2009-10-08 - 2009-10-08 
開催地(和) 静岡大 
開催地(英) Shizuoka University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) AP 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2009-10-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アレーアンテナの素子間相互結合について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On Mutual Coupling between Elements in an Array Antenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アレーアンテナ / Array Antenna  
キーワード(2)(和/英) 相互結合 / Mutual Coupling  
キーワード(3)(和/英) 放射電力 / Radiation Power  
キーワード(4)(和/英) 給電系 / Feed Circuit  
キーワード(5)(和/英) 相反定理 / Reciprocity  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 片木 孝至 / Takashi Katagi / カタギ タカシ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大嶺 裕幸 / Hiroyuki Ohmine / オオミネ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮下 裕章 / Hiroaki Miyashita /
第3著者 所属(和/英) 三菱電機 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-08 12:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2009-110 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.218 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2009-10-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会