電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-07 10:00
ドイツにおける技術者倫理について ~ ドイツ技術者協会 (VDI) の倫理綱領をめぐって ~
田中克範学芸大SITE2009-32
抄録 (和) 幅広い分野の技術者が参加しているドイツ技術者協会(VDI)は,ナチス政権を積極的に支持したことへの反省などから,1950年に綱領的文書「技術者の信条」を発表した.本稿ではVDIがナチスの技術分野における組織に統合されていく経過と戦後の再出発,そしてこの「技術者の信条」にたどり着いた歴史的過程について述べる.また,2002年に採択されたVDIの新しい倫理綱領についても,主として歴史的文脈の中でとらえることを試みる. 
(英) The German Association of Engineers (VDI) has engineers working in various fields. It had supported the NS-regime as an active member until the end of World War II, then it issued a document on engineers' ethics in 1950 to confess for activities during these days. This article describes a historical process of forming the document in 1950. VDI also adopted new code of ethics in 2002. The new code of ethics is also discussed in historical context.
キーワード (和) Verein Deutscher Ingenieur / VDI / ドイツ技術者協会 / 技術者 / 倫理綱領 / 技術者倫理 / ドイツ史 /  
(英) Verein Deutscher Ingenieure / German Association of Engineers / VDI / Engineer / Code of Ethics / Engineering Ethics / German History /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 217, SITE2009-32, pp. 1-6, 2009年10月.
資料番号 SITE2009-32 
発行日 2009-09-30 (SITE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2009-32

研究会情報
研究会 SITE  
開催期間 2009-10-07 - 2009-10-07 
開催地(和) 独立行政法人情報処理推進機構(IPA) 
開催地(英) IPA 
テーマ(和) アイデンティティ・マネージメントとネットワーク法 
テーマ(英) Identity Management and Network Law 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2009-10-SITE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ドイツにおける技術者倫理について 
サブタイトル(和) ドイツ技術者協会 (VDI) の倫理綱領をめぐって 
タイトル(英) On Engineering Ethics in Germany 
サブタイトル(英) with Reference to the VDI's Codes of Ethics 
キーワード(1)(和/英) Verein Deutscher Ingenieur / Verein Deutscher Ingenieure  
キーワード(2)(和/英) VDI / German Association of Engineers  
キーワード(3)(和/英) ドイツ技術者協会 / VDI  
キーワード(4)(和/英) 技術者 / Engineer  
キーワード(5)(和/英) 倫理綱領 / Code of Ethics  
キーワード(6)(和/英) 技術者倫理 / Engineering Ethics  
キーワード(7)(和/英) ドイツ史 / German History  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 克範 / Katsunori Tanaka / タナカ カツノリ
第1著者 所属(和/英) 東京学芸大学 (略称: 学芸大)
Tokyo Gakugei University (略称: Tokyo Gakugei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-07 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-SITE2009-32 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.217 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SITE-2009-09-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会