お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-01 12:15
光学的脳神経活動計測用CMOSイメージセンサの試作
小黒康裕宍戸三四郎奈良先端大)・野田俊彦笹川清隆徳田 崇太田 淳奈良先端大/JSTICD2009-40 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2009-40
抄録 (和) 我々は,大脳皮質神経細胞活動のin vivo記録法として用いられている光計測法のひとつである,内因性信号 (IOS:Intrinsic Optical Signal) の計測を目的とする2種類のCMOSイメージセンサを試作した.光源搭載型IOS計測センサでは,複数のLED光源をセンサ上に搭載することでシンプルな計測システムの実現をねらう.アレイ電極搭載型IOS計測センサでは,画素アレイ上に電極を搭載しており,画像取得エリア内での電気刺激・脳波計測を行なうことができる.本稿では,IOS計測に向けたセンサの実装方法および基礎特性評価について報告する. 
(英) Intrinsic Optical Signal (IOS) indicates activities of brain neurons, and is one of the optical imaging methods, which records in vivo activities of cerebral cortical neurons. We designed two types of CMOS image sensor devices using 0.35um standard CMOS process for IOS imaging. In this paper, we describe the design details, device packaging and characterization of the sensors.
キーワード (和) CMOSイメージセンサ / 内因性信号 / 光計測法 / / / / /  
(英) CMOS image sensor / intrinsic optical signal / NIRS / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 214, ICD2009-40, pp. 35-38, 2009年10月.
資料番号  
発行日 2009-09-24 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICD2009-40 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2009-40

研究会情報
研究会 ICD ITE-IST  
開催期間 2009-10-01 - 2009-10-02 
開催地(和) キャンパス・イノベーションセンター東京(田町) 
開催地(英) CIC Tokyo (Tamachi) 
テーマ(和) アナログ、アナデジ混載、RF及びセンサインタフェース回路 
テーマ(英) Analog, Mixed analog and digital, RF, and sensor interface circuitry 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITE-IST 
会議コード 2009-10-ICD-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光学的脳神経活動計測用CMOSイメージセンサの試作 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) CMOS image sensor for optical measurement of cranial nerve activity 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CMOSイメージセンサ / CMOS image sensor  
キーワード(2)(和/英) 内因性信号 / intrinsic optical signal  
キーワード(3)(和/英) 光計測法 / NIRS  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小黒 康裕 / Yasuhiro Oguro / オグロ ヤスヒロ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宍戸 三四郎 / Sanshiro Shishido / シシド サンシロウ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野田 俊彦 / Toshihiko Noda / ノダ トシヒコ
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学/JST-CREST (略称: 奈良先端大/JST)
Nara Institute of Science and Technology/JST-CREST (略称: NAIST/JST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹川 清隆 / Kiyotaka Sasagawa / ササガワ キヨタカ
第4著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学/JST-CREST (略称: 奈良先端大/JST)
Nara Institute of Science and Technology/JST-CREST (略称: NAIST/JST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 徳田 崇 / Takashi Tokuda / トクダ タカシ
第5著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学/JST-CREST (略称: 奈良先端大/JST)
Nara Institute of Science and Technology/JST-CREST (略称: NAIST/JST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 淳 / Jun Ohta / オオタ ジュン
第6著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学/JST-CREST (略称: 奈良先端大/JST)
Nara Institute of Science and Technology/JST-CREST (略称: NAIST/JST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-01 12:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITE-IST 
資料番号 IEICE-ICD2009-40 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.214 
ページ範囲 pp.35-38 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ICD-2009-09-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会