お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-09-25 11:20
ネットワーク分析によるSNSの成長判別
和泉 潔産総研)・橋本康弘東大)・鳥海不二夫名大)・山本仁志立正大)・諏訪博彦電通大)・岡田 勇創価大AI2009-11
抄録 (和) So-net SNS(β版)において,アクティブに稼動するSNSの中からのべ約1,200個のSNSを抽出し,決定木分析を用いて成長するSNSの判別を行なった.その結果,高い精度で判別可能であることが明らかとなった.決定木を生成する際に用いる変数に,ネットワーク構造に関する変数を導入したところ,判別能力が向上することが確認された.この結果より,ネットワーク構造がSNSの成長に影響を与えていることが示唆された.さらに,高成長したSNSの特徴分析を行ない,4つのパターンに分類しそれぞれの特徴を明らかにした.代表的な二つのSNSについてコミュニティ構造の推移を分析することによって,SNSのより詳細な違いが分析できる可能性が示唆された. 
(英) Using decision tree analysis, we analyzed the growth of 1,200 active SNSs in So-net SNS (beta version). As a result, we could find a decision rule to distinguish rapidly growing SNSs in coming 3 months. Moreover, variable about network structures could improve the precision of the decision tree analysis. So, it was suggested from this result that network structure has affected growth of SNS. Furthermore, we classified rapidly growing SNSs
into 4 groups based on their features. By analyzing transition of community structure about two typical SNSs, it was suggested that detailed analysis of network structure was promising.
キーワード (和) SNS間比較 / ネットワーク分析 / 成長分析 / 決定木 / / / /  
(英) SNS comparison / network analysis / analysis of growth / decision tree / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 211, AI2009-11, pp. 13-18, 2009年9月.
資料番号 AI2009-11 
発行日 2009-09-18 (AI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AI2009-11

研究会情報
研究会 AI  
開催期間 2009-09-25 - 2009-09-25 
開催地(和) 京大百周年時計台記念館 
開催地(英) Kyoto Univ. Clock Tower 
テーマ(和) 「社会的インタラクションにおける知」および一般 
テーマ(英) Social Interaction and Intelligence, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AI 
会議コード 2009-09-AI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ネットワーク分析によるSNSの成長判別 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Network Analysis for Growth of SNS Members 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SNS間比較 / SNS comparison  
キーワード(2)(和/英) ネットワーク分析 / network analysis  
キーワード(3)(和/英) 成長分析 / analysis of growth  
キーワード(4)(和/英) 決定木 / decision tree  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 和泉 潔 / Kiyoshi Izumi / イズミ キヨシ
第1著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 康弘 / Yasuhiro Hashimoto / ハシモト ヤスヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鳥海 不二夫 / Fujio Toriumi / トリウミ フジオ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 仁志 / Hitoshi Yamamoto / ヤマモト ヒトシ
第4著者 所属(和/英) 立正大学 (略称: 立正大)
Rissho University (略称: Rissho Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 諏訪 博彦 / Hirohiko Suwa / スワ ヒロヒコ
第5著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: UEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 勇 / Isamu Okada / オカダ イサム
第6著者 所属(和/英) 創価大学 (略称: 創価大)
Soka University (略称: Soka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-09-25 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AI 
資料番号 IEICE-AI2009-11 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.211 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AI-2009-09-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会