電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-09-25 09:30
無線センサーネットワークを利用した電子トリアージシステムの実現
楠田純子木山 昇阪大)・内山 彰廣森聡仁梅津高朗山口弘純東野輝夫阪大/JST
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,大規模事故や災害発生時の救急救命において,トリアージと呼ばれる救急救命方式が導入されつつある.トリアージとは,傷病者の脈拍や呼吸などのバイタルサインから傷病者の重症度や緊急度を判別し,治療の優先度を決定する手法である.本稿では,このトリアージの実施例を元に現行のトリアージに関する課題を明らかにし,電子トリアージシステムの設計開発による我々の取組みについて述べる.
電子トリアージシステムは,傷病者にバイタルサインを収集するセンシング端末を装着し,センサが取得した情報が無線センサーネットワークを通じて管理サーバーに集約される.傷病者の病状変化や位置をリアルタイムに監視すると共に,幾つかの救助支援機能を加えることで,災害時の救命支援を目指す.
現在,指先から血中酸素濃度(SpO2)と脈拍を収集しZigbeeでそれらを送信する小型電子トリアージタッグならびにデータ表示サーバ,医療者用データビューワの開発に成功している. 
(英) A process called Triage is introduced in serious accidents and disasters nowadays. In Triage, doctors prioritize a large number of patients by quick checks of their vital signs such as heart rate and respiration rate. The goal of Triage is to save as many patients as possible.
In this paper, we describe problems in existing Triage and propose an electronic Triage system. Our Triage system enables automatic monitoring of vital signs, which is important to avoid "preventable death".
For this purpose, wireless sensors are attached to patients to measure their vital signs, and the measured vital signs are gathered up to a server via wireless sensor networks. In addition, our system provides several useful functions such as position estimation in order to assist rescue teams.
キーワード (和) 無線センサーネットワーク / 情報センシング / データ収集 / トリアージ / / / /  
(英) Wireless Sensor Network / Vital Sign / Data Aggregation / Triage / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, 2009年9月.
資料番号  
発行日 2009-09-17 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA ITE-CE ITE-BCT  
開催期間 2009-09-24 - 2009-09-25 
開催地(和) てんぶす那覇 
開催地(英) Tenbusu-Naha 
テーマ(和) モバイル/放送融合アプリケーション,モバイルコンテンツ,モバイル映像配信,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2009-09-MoMuC-CE-BCT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線センサーネットワークを利用した電子トリアージシステムの実現 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design and Development of Electronic Triage System Using Wireless Sensor Networks. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線センサーネットワーク / Wireless Sensor Network  
キーワード(2)(和/英) 情報センシング / Vital Sign  
キーワード(3)(和/英) データ収集 / Data Aggregation  
キーワード(4)(和/英) トリアージ / Triage  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 楠田 純子 / Junko Kusuda / クスダ ジュンコ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木山 昇 / Noboru Kiyama / キヤマ ノボル
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 内山 彰 / Akira Uchiyama / ウチヤマ アキラ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学/独立行政法人科学技術振興機構 (略称: 阪大/JST)
Osaka University/Japan Science Technology and Agnecy, CREST (略称: Osaka Univ./JST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣森 聡仁 / Akihito Hiromori / ヒロモリ アキヒト
第4著者 所属(和/英) 大阪大学/独立行政法人科学技術振興機構 (略称: 阪大/JST)
Osaka University/Japan Science Technology and Agnecy, CREST (略称: Osaka Univ./JST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅津 高朗 / Takaaki Umedu / ウメヅ タカアキ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学/独立行政法人科学技術振興機構 (略称: 阪大/JST)
Osaka University/Japan Science Technology and Agnecy, CREST (略称: Osaka Univ./JST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 弘純 / Hirozumi Yamaguchi / ヤマグチ ヒロズミ
第6著者 所属(和/英) 大阪大学/独立行政法人科学技術振興機構 (略称: 阪大/JST)
Osaka University/Japan Science Technology and Agnecy, CREST (略称: Osaka Univ./JST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 東野 輝夫 / Teruo Higashino / ヒガシノ テルオ
第7著者 所属(和/英) 大阪大学/独立行政法人科学技術振興機構 (略称: 阪大/JST)
Osaka University/Japan Science Technology and Agnecy, CREST (略称: Osaka Univ./JST)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-09-25 09:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2009-32 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.204 
ページ範囲 pp.33-38 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2009-09-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会