お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-09-25 11:00
DNSサーバでのIPv6逆引き自動生成について
藤原和典日本レジストリサービスIA2009-34
抄録 (和) IPv4ではすべてのアドレスに逆引きを設定することが容易であり,実際に多く
のISPではユーザに割り当てられるアドレスにはISPが逆引きの設定を行なって
いる.ところがIPv6ではユーザに割り当てるアドレス空間が膨大であるため,
すべてのアドレスの逆引きを事前に用意しておくことは困難である.そこで,
指定範囲のIPv6アドレスの逆引きと正引きを自動生成するDNSサーバを試作し,
評価を行った. 
(英) It is easy to setup IPv4 reverse mapping for all addresses which ISPs
offer to their users and many Japanese ISPs offer this configuration.
But it it difficult to prepare IPv6 reverse mapping for all addresses
which ISPs offer to their users because number of IPv6 addresses are
very huge. Then, I developed a prototype DNS server which generates
IPv6 reverse mapping and corresponding forward mapping when it
receives DNS queries and evaluated it.
キーワード (和) IPv6 / DNS / 逆引き / DNSSEC / / / /  
(英) IPv6 / DNS / Reverse mapping / DNSSEC / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 208, IA2009-34, pp. 9-12, 2009年9月.
資料番号 IA2009-34 
発行日 2009-09-18 (IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2009-34

研究会情報
研究会 IA  
開催期間 2009-09-25 - 2009-09-25 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ネットワーク研究開発テストベッド運用・利用、一般 
テーマ(英) R&D Network Testbed Operation and Application, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2009-09-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) DNSサーバでのIPv6逆引き自動生成について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Auto-generating IPv6 Reverse-mapping DNS server 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IPv6 / IPv6  
キーワード(2)(和/英) DNS / DNS  
キーワード(3)(和/英) 逆引き / Reverse mapping  
キーワード(4)(和/英) DNSSEC / DNSSEC  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 和典 / Kazunori Fujiwara / フジワラ カズノリ
第1著者 所属(和/英) 株式会社日本レジストリサービス (略称: 日本レジストリサービス)
Japan Registry Services Co., LTD (略称: JPRS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-09-25 11:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-IA2009-34 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.208 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-IA-2009-09-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会