お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-09-25 15:50
既存脆弱性データベースを利用するクライアント脆弱性検査システム
藤堂洋介朝倉康生森井昌克神戸大LOIS2009-37 IE2009-78
抄録 (和) 近年ソフトウェアに存在する脆弱性をついた攻撃が非常に増えてきている.一般のパソコンユーザにとって脆弱性対策を自力で行うのは非常に困難であり,自身のパソコンに脆弱性を保有したままにしているユーザは非常に多い.本稿ではWeb 上に存在する既存脆弱性情報を利用した,クライアント向け脆弱性検査システムを提案する.
また提案システムは,Web 上に存在する脆弱性情報を監視し,新たな情報が出た際に自動でデータベースを作成している.よって,データベースを手動で作成するのに対し,システム運用者への負担が非常に小さくて済み,かつ最新の情報にも対応することが可能である. 
(英) The threats of the attacks that exploit vulnerabilities in software are amazingly increased in recent years. Because of the lack of information about the security, in general, it is extremely difficult for users to update their software, and most of the vulnerabilities are left for a long time. In this paper, we propose a vulnerability scanner for client using existing vulnerability databases. The proposed system observes vulnerability databases existing on the Internet and automatically updates our system’s database. So it can reduce the system administrator’s tasks compared with the manual updating system, and can keep the database latest.
キーワード (和) 脆弱性 / セキュリティ対策 / / / / / /  
(英) vulnerability / security management / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 205, LOIS2009-37, pp. 107-112, 2009年9月.
資料番号 LOIS2009-37 
発行日 2009-09-17 (LOIS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LOIS2009-37 IE2009-78

研究会情報
研究会 LOIS IE ITE-ME IEE-CMN  
開催期間 2009-09-24 - 2009-09-25 
開催地(和) 広島大学(東広島キャンパス) 
開催地(英) Hiroshima Univ. 
テーマ(和) ライフログ活用技術,オフィス情報システム,マルチメディアシステム,マルチメディア通信,IP放送/映像伝送,一般 
テーマ(英) Practical Use of Lifelog, Office Information System, Multimedia System, Multimedia Communication, IP Broadcast / Audio-Visual Transfer 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2009-09-LOIS-IE-ME-CMN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 既存脆弱性データベースを利用するクライアント脆弱性検査システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Vulnerability Scanner for Client using Existing Vulnerability Databases 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 脆弱性 / vulnerability  
キーワード(2)(和/英) セキュリティ対策 / security management  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤堂 洋介 / Yosuke Todo / トウドウ ヨウスケ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 朝倉 康生 / Yasuo Asakura / アサクラ ヤスオ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森井 昌克 / Masakatu Morii / モリイ マサカツ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-09-25 15:50:00 
発表時間 30 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 IEICE-LOIS2009-37,IEICE-IE2009-78 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.205(LOIS), no.206(IE) 
ページ範囲 pp.107-112 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-LOIS-2009-09-17,IEICE-IE-2009-09-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会