電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-09-04 10:50
超小形NMHAのタップ給電法の動作原理
グエン コクデイン道下尚文山田吉英防衛大)・中谷興司横浜ゴム
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ノーマルモードヘリカルアンテナ(NMHA)は,自己共振構造とすることにより,効率の良いアンテナとなる.アンテナ長が0.05波長以下の超小形アンテナでは,入力抵抗は数Ωと小さくなるため,インピーダンス整合構造が不可欠となる.筆者らはアンテナ周方向に沿ったタップ構造により,十分なインピーダンス整合が達成できることを明らかにして来た.しかし,タップの設計論は明らかにされていなかった.
本報告では,アンテナとタップに対して等価的電気回路を考え,回路方程式を用いてタップの動作を検討した.タップから見た入力インピーダンスの表示式において,アンテナの自己共振条件を適用することにより,入力抵抗値の表示式を得た.入力抵抗はアンテナの入力抵抗値とアンテナとタップの相互インダクタンスによる簡単な表示式となり,タップによるステップアップ比を分かり易く理解できる式となっている.また,相互インダクタンスをアンテナとタップの構造諸元により求めることができる設計チャートも得た. 
(英) The normal-mode helical antenna becomes an efficient radiator in the condition of the self resonance. When the antenna size becomes less than 0.05 wavelengths, the antenna input resistance becomes very small such as a few ohms. So, the impedance matching structure becomes inevitable. Authors developed a simple tap structure that was composed along with the helical wire. However, the design method was not cleared.
In this paper, the antenna structure of a normal-mode helical with a tap is converted to a circuit model. By solving the circuit equations, the input impedance of the tap is easily obtained. When the self resonance condition is applied, the tap impedance becomes very simple. The step up ratio of the tap is shown to be dependent on the mutual inductance between the antenna and the tap. Moreover, design data of the mutual inductance are shown.
キーワード (和) ノーマルモードヘリカルアンテナ / タップ給電 / 相互インダクタンス / / / / /  
(英) Normal-Mode Helical Antenna / Tap Feed / Mutual inductance / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 183, AP2009-94, pp. 85-90, 2009年9月.
資料番号 AP2009-94 
発行日 2009-08-27 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2009-09-03 - 2009-09-04 
開催地(和) 八戸工大 
開催地(英) Hachinohe Inst. of Tech. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) AP 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2009-09-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 超小形NMHAのタップ給電法の動作原理 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Operating Principle of Tap Structures in the Very Small Normal Mode Helical Antenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ノーマルモードヘリカルアンテナ / Normal-Mode Helical Antenna  
キーワード(2)(和/英) タップ給電 / Tap Feed  
キーワード(3)(和/英) 相互インダクタンス / Mutual inductance  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) グエン コクデイン / Nguyen Quoc Dinh / グエン コクデイン
第1著者 所属(和/英) 防衛大学校 (略称: 防衛大)
National Defense Academy (略称: NDA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 道下 尚文 / Naobumi Michishita / ミチシタ ナオブミ
第2著者 所属(和/英) 防衛大学校 (略称: 防衛大)
National Defense Academy (略称: NDA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 吉英 / Yoshihide Yamada / ヤマダ ヨシヒデ
第3著者 所属(和/英) 防衛大学校 (略称: 防衛大)
National Defense Academy (略称: NDA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中谷 興司 / Koji Nakatani / ナカタニ コウジ
第4著者 所属(和/英) 横浜ゴム株式会社 (略称: 横浜ゴム)
The Yokohama Rubber Co.Ltd (略称: Yokohama Rubber)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-09-04 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2009-94 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.183 
ページ範囲 pp.85-90 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2009-08-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会