電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-09-03 14:50
結合形ワイヤレス電力伝送において相互インピーダンス補償による効率改善に関する検討
常川光一中部大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 電磁界共振結合形のワイヤレス電力伝送方式において、小形アンテナを回路素子と見なして発振回路を構成するアクティブアンテナの適用を提案する。これにより発振器との接続条件の検討が不要となると共に、原理的にアンテナの相対位置による相互インピーダンスの変化を補償して常に最低損失伝送周波数で伝送を行える。今回はアンテナ素子のみのシミュレーションを行いその特性を確認した。 
(英) On wireless power transmission system with electromagnetic coupling technology, I proposed the application of the active antenna to the oscillator circuit using a small antenna element as a circuit element. By this system, it is not necessary to connect standard oscillator device to a transmitting antenna element and is also to compensate for the mutual impedance due to changes in the relative position of each antenna. The transmission frequency to minimize the transmission losses is always chosen in this system. In this report, it executed the simulation of only antenna element and confirmed the characteristics.
キーワード (和) ワイヤレス電力伝送 / アクティブアンテナ / 小形アンテナ / 相互結合 / / / /  
(英) Wireless power transfer / Active antenna / Small antenna / Mutual coupling / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 183, AP2009-88, pp. 53-56, 2009年9月.
資料番号 AP2009-88 
発行日 2009-08-27 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2009-09-03 - 2009-09-04 
開催地(和) 八戸工大 
開催地(英) Hachinohe Inst. of Tech. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) AP 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2009-09-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 結合形ワイヤレス電力伝送において相互インピーダンス補償による効率改善に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Efficiency Improvement by the Mutual Impedance Compensation of Wireless Power Transmission 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ワイヤレス電力伝送 / Wireless power transfer  
キーワード(2)(和/英) アクティブアンテナ / Active antenna  
キーワード(3)(和/英) 小形アンテナ / Small antenna  
キーワード(4)(和/英) 相互結合 / Mutual coupling  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 常川 光一 / Koichi Tsunekawa / ツネカワ コウイチ
第1著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Unv.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-09-03 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2009-88 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.183 
ページ範囲 pp.53-56 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2009-08-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会