電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-09-03 10:25
エリア自動制御のための指向性制御を実現する実験装置の構築と電波暗室でのスループット評価
井上祐樹長 敬三NTTドコモ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,基地局数が増大する傾向にあり,無線パラメタの設定の複雑化が顕著である.従来から,基地局の無線パラメタを自動的に設定する手法はあるが,方向ごとに送信電力を調整するような複雑なエリア構築は難しかった.そこで,我々は,基地局の水平面指向性を制御することで,基地局間の干渉を抑え周波数利用効率を高めるようなエリアを自動成形する手法を提案している.この手法はアレーアンテナを用い,基地局の各方向の評価値を統計処理を用いて平滑化することにより,複雑な形状のエリアを成形し,周辺の基地局のエリアを予測する機能を持つことで自律的にエリアを構築する.本報告では,この提案手法の有効性を実験的に確認する目的で構築した実験装置の構成と電波暗室内での指向性の制御によるスループット改善効果について示した. 
(英) In resent years, wireless parameter settings becomes more complex as the number of base satins increases. Automated parameter tuning including direction dimension transmitting power was complicated and not realized. An automated area construction method using antenna pattern control which can reduce the coverage hole caused by the power degradation or interference between base station and improve the area quality of a hole system was proposed. This method can control direction dimension transmitting power using statistical processing smoothing of evaluation function and estimation of neighboring base station areas. This paper described the experimental pattern control system for evaluation of automated area construction and improvement of the throughput using the pattern control.
キーワード (和) 自動エリア成形 / アレーアンテナ / 指向性制御 / 基地局 / 移動局 / カバレッジホール / パラメタ調整 / 基地局間干渉  
(英) area construction / array antenna / pattern control / base station / mobile terminal / coverage hole / parameter tuning / interference  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 183, AP2009-81, pp. 13-16, 2009年9月.
資料番号 AP2009-81 
発行日 2009-08-27 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2009-09-03 - 2009-09-04 
開催地(和) 八戸工大 
開催地(英) Hachinohe Inst. of Tech. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) AP 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2009-09-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) エリア自動制御のための指向性制御を実現する実験装置の構築と電波暗室でのスループット評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Pattern Control Setup for Automated Area Construction with an Evaluation Based on Throughput in Anechoic Chamber 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自動エリア成形 / area construction  
キーワード(2)(和/英) アレーアンテナ / array antenna  
キーワード(3)(和/英) 指向性制御 / pattern control  
キーワード(4)(和/英) 基地局 / base station  
キーワード(5)(和/英) 移動局 / mobile terminal  
キーワード(6)(和/英) カバレッジホール / coverage hole  
キーワード(7)(和/英) パラメタ調整 / parameter tuning  
キーワード(8)(和/英) 基地局間干渉 / interference  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 祐樹 / Yuki Inoue / イノウエ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO, INC.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長 敬三 / Keizo Cho / チョウ ケイゾウ
第2著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO, INC.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-09-03 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2009-81 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.183 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2009-08-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会