電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-09-03 10:50
減結合回路を考慮したMIMO小型アンテナのチャネル容量評価
西森健太郎NTT)・本間尚樹岩手大)・長 敬三NTTドコモ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本報告ではマイクロ波帯におけるMIMO(Multiple Input Multiple Output)端末用アンテナの特性の明確化を目的として,アンテナサイズやグランド共通化による特性,人体を想定した誘電体の近接によるMIMO特性劣化について数値解析を行った.4$\times$4MIMO構成の場合,アンテナはアレー幅が30mmまで小形化した場合でもチャネル容量はほとんど劣化しないことが分かった.グランド板の共通化による影響について検討した結果,水平面内利得の減少によりSNR(Signal to Noise Ratio)が大きく減少するが,空間相関特性については大きな特性劣化が観測されないことが確認できた.人体の影響について検討した結果,アンテナと誘電体距離が20mm以下となった場合,アンテナサイズにかかわらずチャネル容量が低下することが明らかになった.さらに,減結合回路の利用によってチャネル容量が改善されることを明らかにし,アンテナ結合の抑制がチャネル容量向上に有効であることを示した. 
(英) In this paper, the channel capacity of MIMO terminal station is evaluated, in order to clarify the effect of the antenna size, common groud for array antenna and degradiation on channel capacity due to dielectric effect considering human hand. When 4$\times$4 MIMO transmission is assumed, we found that the degradiation on channel capacity due to the minitualization of array is not observed, even if the array width is reduced to 30mm. Although the SNR is lowered by the common ground for array antenna, the spatial correlation does not change between dipole and monopole arrays. Concerning the human hand, the degradation on channel capacity is observed, when the distance between the dielectric and array antenna is less than 20mm. Moreover, we clarified the decoupling and matching network (DMN) is effective for improving the channel capacity, because the DMN can reduce mutual coupling between antennas.
キーワード (和) MIMOアンテナ / 減結合回路 / アンテナサイズ / チャネル容量 / / / /  
(英) MIMO antenna / decoupling and matching network / antenna size / channel capacity / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 183, AP2009-82, pp. 17-22, 2009年9月.
資料番号 AP2009-82 
発行日 2009-08-27 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2009-09-03 - 2009-09-04 
開催地(和) 八戸工大 
開催地(英) Hachinohe Inst. of Tech. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) AP 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2009-09-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 減結合回路を考慮したMIMO小型アンテナのチャネル容量評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Channel Capacity in MIMO Terminal Antenna Considering Decoupling and Matching network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MIMOアンテナ / MIMO antenna  
キーワード(2)(和/英) 減結合回路 / decoupling and matching network  
キーワード(3)(和/英) アンテナサイズ / antenna size  
キーワード(4)(和/英) チャネル容量 / channel capacity  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西森 健太郎 / Kentaro Nishimori / ニシモリ ケンタロウ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社NTT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 尚樹 / Naoki Honma / ホンマ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長 敬三 / Keizo Cho / チョウ ケイゾウ
第3著者 所属(和/英) NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT Docomo Inc., (略称: NTT Docomo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-09-03 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2009-82 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.183 
ページ範囲 pp.17-22 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2009-08-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会