電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-09-03 13:25
無線電力伝送の共鳴モードと等価回路表現
平山 裕名工大)・小澤俊之名大)・平岩洋介菊間信良榊原久二男名工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 共鳴現象を用いた非接触電力伝送システムが注目を集めている.
電力伝送効率を最大化し,不要放射電力を最小化する構造を求めるためには,共鳴メカニズムを明らかにすることが有効である.
本稿では,モーメント法を用いた解析により共鳴メカニズムを明らかにし,等価回路モデルにより共鳴周波数が決定するメカニズムを明らかにした.
その結果,2個の共鳴モードが存在し,高周波数側の共鳴モードの方が,伝送効率,および不要放射の低減の観点から優れていることを明らかにした. 
(英) The resonant mode of the wireless power transmission is discussed to unveil a mechanism of wireless power transmission.
We have analyzed magnetic resonance phenomenon by using MoM to calculate input impedance, port currents, transmission efficiency, and near field distribution .
We have checked that the scheme has two resonant frequencies, and the power transmission efficiency is maximized at those frequencies.
The magnetic field distribution proves that the scheme has two different resonant modes.
We have also considered far field to find that the higher frequency resonance is better for its high efficiency and low undesired emission.
キーワード (和) 無線電力伝送 / 電磁共鳴 / 相互結合 / 不要放射 / / / /  
(英) Wireless Power Transmission / Electro-magnetic resonance / Mutual coupling / Undesired emission / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 183, AP2009-85, pp. 35-40, 2009年9月.
資料番号 AP2009-85 
発行日 2009-08-27 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2009-09-03 - 2009-09-04 
開催地(和) 八戸工大 
開催地(英) Hachinohe Inst. of Tech. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) AP 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2009-09-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線電力伝送の共鳴モードと等価回路表現 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On a resonant mode and equivalent circuit of wireless power transmission 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線電力伝送 / Wireless Power Transmission  
キーワード(2)(和/英) 電磁共鳴 / Electro-magnetic resonance  
キーワード(3)(和/英) 相互結合 / Mutual coupling  
キーワード(4)(和/英) 不要放射 / Undesired emission  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 裕 / Hiroshi Hirayama / ヒラヤマ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小澤 俊之 / Toshiyuki Ozawa / オザワ トシユキ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Naogoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平岩 洋介 / Yosuke Hiraiwa / ヒライワ ヨウスケ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊間 信良 / Nobuyoshi Kikuma / キクマ ノブヨシ
第4著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 榊原 久二男 / Kunio Sakakibara / サカキバラ クニオ
第5著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-09-03 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2009-85 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.183 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2009-08-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会