電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-08-04 15:20
サブキャリア位相制御によるPAPR抑圧技術を適用したLDPC符号化OFDMシステムにおける位相重み系列推定に関する検討
牟田 修九大RCS2009-105
抄録 (和) OFDM信号のピーク対平均電力比 (PAPR) を抑圧する手法として,
選択マッピングや部分系列伝送に代表されるサブキャリア位相制御に
基づく方式が知られている. これらの方式では, サブキャリアの位相制御
情報を受信側に通知または受信側にて推定する必要がある.
本論文では, サブキャリア位相制御に基づくPAPR低減技術を適用した
LDPC符号化OFDMシステムにおいて, 信頼度情報と復号結果を利用して
位相重み制御量を推定する手法について検討する.
送信側において位相系列を乗算することにより生じた符号化ビットの反転を
復号時に検出することで, ブロック誤り率を大きく劣化させることなく,
CCDF=10^{-4}における瞬時電力値を約2.4dB低減できることを
計算機シミュレーションにより示す. 
(英) In this paper, a phase-weighting factor estimation method is proposed
for LDPC coded OFDM systems employing a subcarrier-phase control
based peak-to-average power (PAPR) reduction scheme, where
peak power of OFDM signal is reduced by multiplying the phase-sequence
selected from possible candidate sequences. On the receiver side,
the phase sequence multiplied at the transmitter is estimated without
side information by utilizing the decoding property of LDPC code.
The correct phase-sequence can be estimated by comparing the decoding
results corresponding to the candidate sequences selected from all
possible phase sequence patterns. Computer simulation results show that
PAPR of OFDM signal can be reduced by about 2.4dB without significant
degradation in BLER performance as compared to perfect weighting factor
estimation in attenuated 12-path Rayleigh fading condition.
キーワード (和) OFDM / ピーク対平均電力比 / PAPR低減 / LDPC符号 / / / /  
(英) OFDM / Peak-to-average power ratio (PAPR) / PAPR reduction / LDPC code / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 164, RCS2009-105, pp. 159-164, 2009年8月.
資料番号 RCS2009-105 
発行日 2009-07-27 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2009-105

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2009-08-03 - 2009-08-04 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 等化,マルチホップ,リソース制御,無線通信一般 
テーマ(英) Equalization, Multihop Systems, Resource Control, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2009-08-RCS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) サブキャリア位相制御によるPAPR抑圧技術を適用したLDPC符号化OFDMシステムにおける位相重み系列推定に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Phase-Weighting Factor Estimation Method for LDPC-Coded OFDM Systems Employing a Subcarrier-Phase Control Based PAPR Reduction Technique 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(2)(和/英) ピーク対平均電力比 / Peak-to-average power ratio (PAPR)  
キーワード(3)(和/英) PAPR低減 / PAPR reduction  
キーワード(4)(和/英) LDPC符号 / LDPC code  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 牟田 修 / Osamu Muta / ムタ オサム
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-08-04 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2009-105 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.164 
ページ範囲 pp.159-164 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2009-07-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会