電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-08-04 14:55
モバイルWiMAX準拠のOFDMシステムにおけるリミタに基づくPAPR抑圧特性の評価
高瀬 佑牟田 修九大)・赤岩芳彦電通大RCS2009-104
抄録 (和) モバイルWiMAX (Worldwide Interoperability for Microwave Access)では, 多元接続方式としてOrthogonal Frequency Division Multiple Access (OFDMA)を採用しているため, Peak to Average Power Ratio (PAPR)が高くなることが問題となる. モバイルWiMAXシステムにおける送信信号のPAPR抑圧技術としては, 受信側での特別な信号処理が要求されない手法が望ましい. 本論文では, それらの要求条件を満たす手法として, クリッピング{\&}フィルタリング (C{\&}F)法およびPeak Windowing (PW)法に着目しPAPR抑圧の効果を評価した. また, PWアルゴリズムの改良方式を示し, その特性を評価した. その結果, 改良PWを用いることで, 計算量を削減しながら, 繰り返しC{\&}Fを適用した場合とほぼ同等のPAPR抑圧特性を達成できることを明らかにした. 
(英) Mobile WiMAX adopts Orthogonal Frequency Division Multiplexing (OFDM) based multiple access scheme. A major drawback in OFDM systems is that transmit signal exhibits a high peak-to-average power (PAPR). By the way,
when a mobile WiMAX system is assumed, it is desirable to employ a simple PAPR reduction technique which does not require any additional signal processing on the receiver side. From a viewpoint of simple implementation and the above requirement, limiter based techniques such as Clipping \& Filtering (C{\&}F) and Peak Windowing (PW) are attractive. The purpose of this paper is to evaluate the PAPR reduction performance of C{\&}F and PW in a mobile WiMAX based OFDM system. In addition, we propose an improved PW method which reduces PAPR by iteratively multiplying a smooth window function. Computer simulation results show that the proposed PW method can achieve almost the same PAPR reduction performance as that of the repeated C{\&}F method, while computational complexity is significantly reduced as compared to case of C{\&}F method.
キーワード (和) OFDM / PAPR / クリッピング&フィルタリング (C&F) / Peak Windowing (PW) / / / /  
(英) OFDM / PAPR / Clipping & Filtering (C&F) / Peak Windowing (PW) / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 164, RCS2009-104, pp. 153-158, 2009年8月.
資料番号 RCS2009-104 
発行日 2009-07-27 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2009-104

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2009-08-03 - 2009-08-04 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 等化,マルチホップ,リソース制御,無線通信一般 
テーマ(英) Equalization, Multihop Systems, Resource Control, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2009-08-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) モバイルWiMAX準拠のOFDMシステムにおけるリミタに基づくPAPR抑圧特性の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On the Effect of PAPR Reduction Based on Peak Limiter in a Mobile WiMAX Based OFDM System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(2)(和/英) PAPR / PAPR  
キーワード(3)(和/英) クリッピング&フィルタリング (C&F) / Clipping & Filtering (C&F)  
キーワード(4)(和/英) Peak Windowing (PW) / Peak Windowing (PW)  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高瀬 佑 / Yu Takase / タカセ ユウ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 牟田 修 / Osamu Muta / ムタ オサム
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤岩 芳彦 / Yoshihiko Akaiwa / アカイワ ヨシヒコ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: The Univ. of Electro-Comm.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-08-04 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2009-104 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.164 
ページ範囲 pp.153-158 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2009-07-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会