お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-07-31 13:05
英語の苦手な大学生向け学習支援ソフトウェア「ハイ!かんづめ君」の制作と効果
石原恵子中村朋子広島国際大ET2009-14
抄録 (和) 著者らは,英語熟達度の低い大学生を対象にした学習支援ソフトウェア「ハイ!かんづめ君」を制作した.その特徴は,対象者に共通して,文法知識以前に言語習得の第1歩である「発音-意味-綴り」の連合が自動化されていないことに着目して,英単語の音韻認知をトレーニングすることである.学習課題は神経衰弱型カードゲームの形式で,発音,意味(絵),綴りの3つの手がかりすべてが与えられるレベルから,発音と続き,発音のみへと減らしたレベル設定をもつ.低熟達度の大学1年生に週1回の授業で18週間使用させ,カードめくり枚数と単語聞き取りテストの結果から,効果を認めた. 
(英) The authors reported that they created computer-assisted instruction software for assisting unsuccessful learners of English as a foreign language. The aim of this software is to improve learners’ lexical working memory and automatic processing of orally presented words, their meanings and spellings. We, in the development of this software, focus on its effect on participants’ phonological recognition. We discuss the results of the training with 34 university students who used the software for approximately 15 minutes in a weekly English class for 18 weeks. The effect was measured by analyzing the game histories, or recognition tasks, and dictation tests, or reproduction tasks. The participants’ performance improved overall: in particular, 21 participants who took part in 90 percent or more of 11 training sessions showed significant improvement in both recognition and reproduction tasks.
キーワード (和) 英語擬似初心者 / 音韻認知 / カードゲーム型学習支援ソフト / 効果測定指標 / 統計的検定 / / /  
(英) False beginners of English / Phonological recognition / Card-game-type software / Statistical measurement of the effect / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 163, ET2009-14, pp. 1-6, 2009年7月.
資料番号 ET2009-14 
発行日 2009-07-24 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2009-14

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2009-07-31 - 2009-07-31 
開催地(和) 広島市立大 
開催地(英) Hiroshima City Univ. 
テーマ(和) インタフェース技術と学習支援システム/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2009-07-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 英語の苦手な大学生向け学習支援ソフトウェア「ハイ!かんづめ君」の制作と効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The effects of "Hi! Mr. Can," a CAI software for university students who have difficulties learning English 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 英語擬似初心者 / False beginners of English  
キーワード(2)(和/英) 音韻認知 / Phonological recognition  
キーワード(3)(和/英) カードゲーム型学習支援ソフト / Card-game-type software  
キーワード(4)(和/英) 効果測定指標 / Statistical measurement of the effect  
キーワード(5)(和/英) 統計的検定 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 恵子 / Keiko Ishihara / イシハラ ケイコ
第1著者 所属(和/英) 広島国際大学 (略称: 広島国際大)
Hiroshima International University (略称: HIU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 朋子 / Tomoko Nakamura /
第2著者 所属(和/英) 広島国際大学 (略称: 広島国際大)
Hiroshima International University (略称: HIU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-07-31 13:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2009-14 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.163 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2009-07-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会