お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-07-31 10:40
多重電流共振形コンバータによる電流ピークの低減について
金 春峰二宮 保長崎大)・山下友文岩田岳志植野 剛リコーEE2009-13
抄録 (和) 本研究の目的は, 電流共振形コンバータの共振電流ピークを低減することである. 新しく提案する多重電流共振形コンバータは, 従来のLLC+HB電流共振形コンバータの入力段に追加した共振用インダクタと複数の共振周波数を有する共振回路網から構成される. 従来のLLC電流共振形コンバータでの2つの固有共振周波数に対して, 提案回路には3つ以上の固有共振周波数が存在する. スイッチング動作時においては共振周波数の基本波成分と第3次高調波成分の電流が重畳され電力伝達が行われる. 従って, 一次側半導体MOSFETのZVS動作, 二次側整流ダイオードのZCS動作を維持しながら, 導通時の共振電流ピークが低減される. シミュレーション及び実験により得られた提案する多重電流共振形コンバータの諸動作特性について報告する. 入力電圧380V, 出力電力24V/10Aの仕様において94%の効率が得られた. 
(英) The purpose of this paper is to present a reduction method of the resonant current peak in a current-mode resonant converter. The proposed multi-resonant converter is composed of an additional resonant inductor and the conventional LLC+HB type resonant converter, and then it has more than three resonant frequencies. In this resonant converter, the fundamental frequency component and its third harmonic component of the resonant current are superimposed and the energy is transferred to the secondary side every switching cycle. As a result, the resonant current peak is reduced while maintaining zero-voltage-switching(ZVS) of MOSFETs in the primary side and zero-current-switching(ZCS) of diodes in the secondary side. In the experiment, the high efficiency of 94% was obtained for the input voltage of 380V and the output condition of 24V/10A.
キーワード (和) 多重電流共振形コンバータ / ソフトスイッチング / ピーク電流の低減 / / / / /  
(英) Multi-Resonant Converter / ZVS/ZCS / Resonant Peak Current / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 156, EE2009-13, pp. 35-39, 2009年7月.
資料番号 EE2009-13 
発行日 2009-07-23 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2009-13

研究会情報
研究会 EE  
開催期間 2009-07-30 - 2009-07-31 
開催地(和) 松江テルサ 
開催地(英)  
テーマ(和) エネルギー技術,半導体変換技術,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2009-07-EE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多重電流共振形コンバータによる電流ピークの低減について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Reduction of Current Peak in a Current Mode Multi-Resonant Converter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 多重電流共振形コンバータ / Multi-Resonant Converter  
キーワード(2)(和/英) ソフトスイッチング / ZVS/ZCS  
キーワード(3)(和/英) ピーク電流の低減 / Resonant Peak Current  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金 春峰 / Chunfeng Jin / キン シュンホウ
第1著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 二宮 保 / Tamotsu Ninomiya / ニノミヤ タモツ
第2著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 友文 / Tomofumi Yamashita / ヤマシタ トモフミ
第3著者 所属(和/英) (株)リコー (略称: リコー)
Ricoh Company Ltd. (略称: Ricoh)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩田 岳志 / Takeshi Iwata / イワタ タケシ
第4著者 所属(和/英) (株)リコー (略称: リコー)
Ricoh Company Ltd. (略称: Ricoh)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 植野 剛 / Tsuyosi Ueno / ウエノ ツソシ
第5著者 所属(和/英) (株)リコー (略称: リコー)
Ricoh Company Ltd. (略称: Ricoh)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-07-31 10:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2009-13 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.156 
ページ範囲 pp.35-39 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EE-2009-07-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会