お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-07-30 13:50
人工衛星用デジタル電源の研究
岩佐 稔瀬上 剛嶋田修平艸分宏昌岐部公一JAXAEE2009-9
抄録 (和) 近年、デジタル電源に関する研究が盛んに行われ、電子機器の小型化および高性能化が進んでいる。人工衛星においてもミッション機器搭載比率の増加に向けて、バス機器の小型軽量化が開発目標の1つと位置付けられており、電源系機器も小型軽量化に向け、電源制御器、リチウムイオン電池、太陽電池パネル等様々なコンポーネントの開発が行われている。これらのうち、電源制御器におけるデジタル電源の適用は小型軽量化のみならず、自己故障診断等の高機能化が期待されているが、電源制御回路のほとんどをアナログ回路で構成する人工衛星においては技術課題が多く、適用に向けた研究は少ない。本論文では、電源制御機能をデジタル化し、最大電力点追尾機能、バス電圧制御機能を有した多相制御電源制御器の試作試験について報告する。 
(英) For the increase of the ratio of payloads at the spacecraft, a small-size and lightweight BUS system (electrical power subsystem, thermal control subsystem, communication & data handling subsystem, attitude control subsystem, etc.) is demanded. Components of the electrical power subsystem (power control unit, Li-Ion battery, solar panel, etc.) are developed for the reduction in size and weight. Application of digital source for satellite will be not only effected to reduce size and weight, it is also expected to achieve a high functionality, for example self-diagnosis of failure.
In this paper we describe the result of experimental production tests for the digitalized power control unit which has functions of peak-power-tracking and BUS voltage control.
キーワード (和) デジタル電源 / 電源制御器 / ソフトウェア制御 / 人工衛星 / / / /  
(英) digital source / power control unit / software control / satellite / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 156, EE2009-9, pp. 13-18, 2009年7月.
資料番号 EE2009-9 
発行日 2009-07-23 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2009-9

研究会情報
研究会 EE  
開催期間 2009-07-30 - 2009-07-31 
開催地(和) 松江テルサ 
開催地(英)  
テーマ(和) エネルギー技術,半導体変換技術,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2009-07-EE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 人工衛星用デジタル電源の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of digital source for satellites 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) デジタル電源 / digital source  
キーワード(2)(和/英) 電源制御器 / power control unit  
キーワード(3)(和/英) ソフトウェア制御 / software control  
キーワード(4)(和/英) 人工衛星 / satellite  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩佐 稔 / Minoru Iwasa / イワサ ミノル
第1著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
JAXA (略称: JAXA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀬上 剛 / Go Segami / セガミ ゴウ
第2著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
JAXA (略称: JAXA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 嶋田 修平 / Shuuhei Shimada / シマダ シュウヘイ
第3著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
JAXA (略称: JAXA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 艸分 宏昌 / Hiroaki Kusawake / クサワケ ヒロアキ
第4著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
JAXA (略称: JAXA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岐部 公一 / Koichi Kibe / キベ コウイチ
第5著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
JAXA (略称: JAXA)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-07-30 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2009-9 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.156 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2009-07-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会