お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-07-23 16:00
高耐圧アドレスドライバIC(Hi-AD IC)を用いたPDP片側駆動方式
長瀬拓生森 睦宏小野澤 誠春名史雄福田智之糸川直樹小山明夫日立EID2009-17 エレソ技報アーカイブへのリンク:EID2009-17
抄録 (和) PDPモジュールの消費電力、コストを低減する駆動方式として、一方のサステイン回路を削除して駆動する片側駆動方式が注目されている。本研究では、片側駆動方式に必要な高耐圧アドレスドライバIC(Hi-AD IC)を試作し、PDPモジュールに搭載して駆動実験を実施した。その結果、本提案の片側駆動方式(Hi-AD駆動方式)により、従来の両側駆動方式に対してサステイン、アドレス回路基板の合計コストを19%低減できる見通しを得た。 
(英) We fabricated a novel high voltage address driver (Hi-AD) IC, which is necessary for low loss and low cost single sustain PDPs. By adopting an IGBT for the Hi-AD IC, the cost of driver circuits can be reduced by 19%compared with a conventional dual sustain system.
キーワード (和) プラズマディスプレイ / 片側駆動 / 高耐圧アドレスドライバIC / / / / /  
(英) PDP / single sustain driving method / Hi-AD IC / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 146, EID2009-17, pp. 21-24, 2009年7月.
資料番号 EID2009-17 
発行日 2009-07-16 (EID) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EID2009-17 エレソ技報アーカイブへのリンク:EID2009-17

研究会情報
研究会 EID ITE-IDY  
開催期間 2009-07-23 - 2009-07-23 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ディスプレイ一般 
テーマ(英) Information Display 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EID 
会議コード 2009-07-EID-IDY 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高耐圧アドレスドライバIC(Hi-AD IC)を用いたPDP片側駆動方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Novel High Voltage Address Driver (Hi-AD) IC for High Performance PDPs with Single Sustain Drive 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プラズマディスプレイ / PDP  
キーワード(2)(和/英) 片側駆動 / single sustain driving method  
キーワード(3)(和/英) 高耐圧アドレスドライバIC / Hi-AD IC  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長瀬 拓生 / Takuo Nagase / ナガセ タクオ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd (略称: Hitachi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 睦宏 / Mutsuhiro Mori / モリ ムツヒロ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd (略称: Hitachi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野澤 誠 / Makoto Onozawa / オノザワ マコト
第3著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd (略称: Hitachi)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 春名 史雄 / Fumio Haruna / ハルナ フミオ
第4著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd (略称: Hitachi)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 智之 / Tomoyuki Fukuda / フクダ トモユキ
第5著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd (略称: Hitachi)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 糸川 直樹 / Naoki Itokawa / イトカワ ナオキ
第6著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd (略称: Hitachi)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 小山 明夫 / Akio Koyama / コヤマ アキオ
第7著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd (略称: Hitachi)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-07-23 16:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EID 
資料番号 IEICE-EID2009-17 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.146 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EID-2009-07-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会