電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-07-16 14:15
リニアテ-プシステムにおける塗布型バリウムフェライト媒体の高密度化研究
原澤 建松本彩子武者敦史清水 治富士フイルムMR2009-15 エレソ技報アーカイブへのリンク:MR2009-15
抄録 (和) 粒子体積1500nm3の微粒子バリウムフェライト磁性体を用いて熱安定性を確保したテ-プを作製した。GMRヘッドとGPR4ML-ARチャネルモデルを用いて、本メディアのビット・エラー・レートを評価し、15Gbits/in2の面記録密度を達成した。 
(英) The barium-ferrite tape with 1500nm3 particles was developed. The authors demonstrated thermal stability for such very fine particles. Using a giant magneto-resistive head and GPR4ML–AR channel model system, we evaluated bit error rate. The results indicated the feasibility of approximately of 15Gbits/in2 recording density.
キーワード (和) バリウムフェライト / 塗布型媒体 / 巨大磁気抵抗ヘッド / 熱安定性 / / / /  
(英) Barium-ferrite / Particulate media / Giant magneto-resistive head / Thermal stability / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 132, MR2009-15, pp. 13-17, 2009年7月.
資料番号  
発行日 2009-07-09 (MR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MR2009-15 エレソ技報アーカイブへのリンク:MR2009-15

研究会情報
研究会 MRIS ITE-MMS  
開催期間 2009-07-16 - 2009-07-16 
開催地(和) 東京工業大学 
開催地(英) Tokyo Inst. of Tech. 
テーマ(和) ヘッド・媒体および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITE-MMS 
会議コード 2009-07-MR-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) リニアテ-プシステムにおける塗布型バリウムフェライト媒体の高密度化研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on high-density recording with barium-ferrite particulate media for linear linear tape system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バリウムフェライト / Barium-ferrite  
キーワード(2)(和/英) 塗布型媒体 / Particulate media  
キーワード(3)(和/英) 巨大磁気抵抗ヘッド / Giant magneto-resistive head  
キーワード(4)(和/英) 熱安定性 / Thermal stability  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原澤 建 / Takeshi Harasawa / ハラサワ タケシ
第1著者 所属(和/英) 富士フイルム(株)記録メディア研究所 (略称: 富士フイルム)
FUJIFILM Corporation Recording Media Reserch Laboratories (略称: FUJIFILM Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 彩子 / Ayako Matsumoto / マツモト アヤコ
第2著者 所属(和/英) 富士フイルム(株)記録メディア研究所 (略称: 富士フイルム)
FUJIFILM Corporation Recording Media Reserch Laboratories (略称: FUJIFILM Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 武者 敦史 / Atsushi Musha / ムシャ アツシ
第3著者 所属(和/英) 富士フイルム(株)記録メディア研究所 (略称: 富士フイルム)
FUJIFILM Corporation Recording Media Reserch Laboratories (略称: FUJIFILM Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 治 / Osamu Shimizu / シミズ オサム
第4著者 所属(和/英) 富士フイルム(株)記録メディア研究所 (略称: 富士フイルム)
FUJIFILM Corporation Recording Media Reserch Laboratories (略称: FUJIFILM Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-07-16 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITE-MMS 
資料番号 IEICE-MR2009-15 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.132 
ページ範囲 pp.13-17 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MR-2009-07-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会