お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-07-14 11:30
粒子数依存パラメータを有する成長型PSOについて
黒須智博斎藤利通法政大)・神野健哉日本工大NLP2009-32 NC2009-25
抄録 (和) 成長構造を有する粒子群最適化について考察する。

最適解を探索するある粒子の動きが停滞した時に新しい粒子を生成させることにより、粒子群の規模は、対象とする問題に依存して成長できる。

成長を制御するため、粒子数が増大するに従って減衰する加速パラメータを導入する。

典型的なベンチマークによる数値実験を行い、探索成功率、探索に所要する計算回数と粒子数や、探索成功率等を指標として、アルゴリズムの性能を考察する。 
(英) Particle swarm optimizer with growing structure is considered in this paper.

If a particle exploring the optimum is stagnated then a new particle is born and the swarm can grow depending on the property of objective problems.

In order to control the growing, we introduce an acceleration parameter that attenuates as the number of particles increases.

Performing numerical experiments for typical benchmarks, the algorithm efficiency is evaluated in several key indicators such as success rate, the number of iterations and the number of particles.
キーワード (和) Particle Swarm Optimizers / Optimization / Swarm Intelligence / / / / /  
(英) PSO / Optimization / Swarm Intelligence / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 125, NC2009-25, pp. 99-103, 2009年7月.
資料番号 NC2009-25 
発行日 2009-07-06 (NLP, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2009-32 NC2009-25

研究会情報
研究会 NC NLP  
開催期間 2009-07-13 - 2009-07-14 
開催地(和) 奈良先端大 
開催地(英) NAIST 
テーマ(和) 脳活動の計測と解析,生命現象の非線形性,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2009-07-NC-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 粒子数依存パラメータを有する成長型PSOについて 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Growing particle swarm optimizer with a population-dependent parameter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Particle Swarm Optimizers / PSO  
キーワード(2)(和/英) Optimization / Optimization  
キーワード(3)(和/英) Swarm Intelligence / Swarm Intelligence  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒須 智博 / Chihiro Kurosu / クロス チヒロ
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 利通 / Toshimichi Saito / サイトウ トシミチ
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 神野 健哉 / Kenya Jin'no / ジンノ ケンヤ
第3著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: Nippon Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-07-14 11:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NLP2009-32,IEICE-NC2009-25 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.124(NLP), no.125(NC) 
ページ範囲 pp.99-103 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NLP-2009-07-06,IEICE-NC-2009-07-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会