お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-07-13 15:40
抑制型PSOを用いた無線センサネットワークの長期運用のためのシンクノード配置問題の解法
吉村真輝中野秀洋宇谷明秀宮内 新山本尚生東京都市大NLP2009-26 NC2009-19
抄録 (和) 本稿では,無線センサネットワーク(WSNs)の長期運用の実現のために,周辺のセンサノードからデータを収集するシンクノードを観測エリアに効果的に配置することによって,各センサノードの通信負荷を軽減するについて議論する.
このシンクノードの配置問題の解法として,本稿ではParticle Swarm ptimization(PSO)を基にした新しい群知能探索法である抑制型PSOを提案する.提案手法を用いれば,複数のシンクノードの配置候補を容易に探索することができる.また,得られた複数の配置を定期的に切り替えることによって,WSNsの長寿命化を図ることができる.数値実験を行い,提案手法の有効性を示す. 
(英) To realize long-term operation of WSNs, we discuss in this study a method of suppressing the communication load on sensor nodes by effectively placing a limited number of sink nodes which gather data from sensor nodes. As a technique of solving effective locations for sink nodes, this paper proposes a new search method based on Particle Swarm Optimization that is one of the swarm intelligence algorithms, named the Suppression Particle Swarm Optimization (SPSO). The proposed method can find plural candidates for allocations of sink nodes effectively. Also, long-term operation of WSNs can be realized by swiching their allocations dynamically. Performing numerical simulations, we confirm effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) 無線センサネットワーク / シンクノード / Particle Swarm Optimization / / / / /  
(英) Wireless Sensor Networks / Sink Node / Particle Swarm Optimization / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 124, NLP2009-26, pp. 67-71, 2009年7月.
資料番号 NLP2009-26 
発行日 2009-07-06 (NLP, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2009-26 NC2009-19

研究会情報
研究会 NC NLP  
開催期間 2009-07-13 - 2009-07-14 
開催地(和) 奈良先端大 
開催地(英) NAIST 
テーマ(和) 脳活動の計測と解析,生命現象の非線形性,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2009-07-NC-NLP 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 抑制型PSOを用いた無線センサネットワークの長期運用のためのシンクノード配置問題の解法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Solving Sink Node Allocation Problems for Long-term Operation of Wireless Sensor Networks Using Suppression PSO 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線センサネットワーク / Wireless Sensor Networks  
キーワード(2)(和/英) シンクノード / Sink Node  
キーワード(3)(和/英) Particle Swarm Optimization / Particle Swarm Optimization  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉村 真輝 / Masaki Yoshimura / ヨシムラ マサキ
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 秀洋 / Hidehiro Nakano / ナカノ ヒデヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宇谷 明秀 / Akihide Utani / ウタニ アキヒデ
第3著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮内 新 / Arata Miyauchi / ミヤウチ アラタ
第4著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 尚生 / Hisao Yamamoto / ヤマモト ヒサオ
第5著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-07-13 15:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2009-26,IEICE-NC2009-19 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.124(NLP), no.125(NC) 
ページ範囲 pp.67-71 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NLP-2009-07-06,IEICE-NC-2009-07-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会