お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-07-13 15:10
無相関入力によりサブネットワークに生成する相関
大澤智興九工大NLP2009-25 NC2009-18
抄録 (和) 少数ノードから構成されるサブブーリアンネットワークの動作特性解析法を提案する.具体的には, 3ノードから構成される12種のサブネットワークに数値的にランダムで無相関な2進列を入力状態として与え, 各ノードからの出力状態を求めた. この出力状態から出力確率, エントロピー, ノード間の出力相関(相互情報量)を求め, サブネットワークの入出力特性とした. これらの特性は,サブネットワークの構造とノードに対するブール関数の配置に依存して変化した.本方法によりサブネットワークの構造と動的な性質の関係を知ることができる.全てのブール関数の配置の組み合わせの平均値から, そのサブネットワークにおける平均的な特性を求めることができ, その結果から, 12種のサブネットワークにおいて平均出力確率は全て同じであり, エントロピーには大差はなかったが, 相互情報量はサブネットワーク構造に強く依存した. 特に分岐構造を内在するサブネットワークにおいて, 大きい相互情報量が得られた. これらの結果は, 遺伝子重複がネットワークの進化において重要であることと一貫性がある. 
(英) We propose an analyzing and comparing method for 12 different sub-Boolean networks that have three nodes. By applying random and uncorrelated binary external inputs to the 3-node sub-Boolean networks we obtained networks' dynamic characteristics from the output states from the nodes. Size of entropy and degree of correlations between outputs(mutual information) are also obtained from the states. The dynamic characteristics are sensitive to both subnetwork structures and Boolean function assignments to node. The characteristics provide useful insight into understanding of relationships between dynamics of subnetworks and their structures. Average output probabilites of 12 sub-Boolean networks are equal after averaging all possible combinations of Boolean functions. Sizes of entropy show the same order in different sub-Boolean networks. However sizes of mutual information strongly depends on the network structures that commonly share divergent structure, is consistent with an importance of gene duplications in evolutionary processes of gene networks.
キーワード (和) ブーリアンネット / 相互情報量 / エントロピー / サブブラフ / モチーフ / ネットワーク進化 / /  
(英) Boolean network / mutual information / entropy / subgraph / motif / network evolution / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 124, NLP2009-25, pp. 61-66, 2009年7月.
資料番号 NLP2009-25 
発行日 2009-07-06 (NLP, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2009-25 NC2009-18

研究会情報
研究会 NC NLP  
開催期間 2009-07-13 - 2009-07-14 
開催地(和) 奈良先端大 
開催地(英) NAIST 
テーマ(和) 脳活動の計測と解析,生命現象の非線形性,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2009-07-NC-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無相関入力によりサブネットワークに生成する相関 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Uncorrelated inputs driven correlations in sub-Boolean Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ブーリアンネット / Boolean network  
キーワード(2)(和/英) 相互情報量 / mutual information  
キーワード(3)(和/英) エントロピー / entropy  
キーワード(4)(和/英) サブブラフ / subgraph  
キーワード(5)(和/英) モチーフ / motif  
キーワード(6)(和/英) ネットワーク進化 / network evolution  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大澤 智興 / Chikoo Oosawa / オオサワ チコオ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-07-13 15:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2009-25,IEICE-NC2009-18 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.124(NLP), no.125(NC) 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2009-07-06,IEICE-NC-2009-07-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会