電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-07-11 15:30
X線動画における線状パターンの瞬時認識能に関する研究 ~ フレームレートに関する検討 ~
大山大輔本田道隆田中伸人高松高専MBE2009-34
抄録 (和) 血管病変において臨床的に極めて有効な手法であるIVRでは,患者のX線被曝量を低減するためにフレームレートが小さく抑えられている.しかし,これまでにフレームレートの低下が人間の線状陰影に対する瞬時認識能に影響については定量的に調査されていない.そこで,本研究ではフレームレートが瞬時認識能に及ぼす影響を定量的に評価することを目的とした実験を行った.実験では,学生や放射線技師を対象として,画像のSNRや周波数特性を設定できるように,コンピュータで作成したシミュレーション画像を使用した.その結果,現状よりもフレームレートを増やすことによって認識能が向上し,より劣化した画像に対しては背景ノイズを高周波化することにより認識能が向上することが確認できた. 
(英) In the interventional radiology, the lower frame rate is likely to be set to decrease the skin dose. However, the influence of the lower frame rate to the signal detectability of the fluoroscopic image, especially for a linear pattern is not well investigated. In this research, the instantaneous detectability was measured with using computer simulation images. From the result, instantaneous detectability was improved when the frame rate was increased. Moreover, it was also confirmed that the detectability was improved by increasing the higher frequency components of background noise. Based on the results, the image processing method is also discussed in this study.
キーワード (和) 透視診断 / インターベンショナルラジオロジー / フレームレート / 瞬時認識能 / / / /  
(英) fluoroscopy / interventional radiology / frame rate / instantaneous detectability / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 123, MBE2009-34, pp. 85-90, 2009年7月.
資料番号 MBE2009-34 
発行日 2009-07-03 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2009-34

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2009-07-10 - 2009-07-11 
開催地(和) 徳島大学 
開催地(英) The University of Tokushima 
テーマ(和) ME一般 
テーマ(英) ME in general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2009-07-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) X線動画における線状パターンの瞬時認識能に関する研究 
サブタイトル(和) フレームレートに関する検討 
タイトル(英) A study of human detectability for a linear pattern on X-ray fluoroscopic images with the various frame rates 
サブタイトル(英)
キーワード(1)(和/英) 透視診断 / fluoroscopy  
キーワード(2)(和/英) インターベンショナルラジオロジー / interventional radiology  
キーワード(3)(和/英) フレームレート / frame rate  
キーワード(4)(和/英) 瞬時認識能 / instantaneous detectability  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大山 大輔 / Daisuke Ooyama / オオヤマ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 高松工業高等専門学校専攻科 (略称: 高松高専)
Takamatsu National College of Technology Advanced (略称: Takamatsu Nat Coll. of Tech Ad)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 本田 道隆 / Michitaka Honda / ホンダ ミチタカ
第2著者 所属(和/英) 高松工業高等専門学校専攻科 (略称: 高松高専)
Takamatsu National College of Technology Advanced (略称: Takamatsu Nat Coll. of Tech Ad)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 伸人 / Nobuhito Tanaka / タナカ ノブヒト
第3著者 所属(和/英) 高松工業高等専門学校専攻科 (略称: 高松高専)
Takamatsu National College of Technology Advanced (略称: Takamatsu Nat Coll. of Tech Ad)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-07-11 15:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2009-34 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.123 
ページ範囲 pp.85-90 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2009-07-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会