電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-07-11 15:05
ノイズの多い背景画像における線状陰影走行角度検出法
大谷正紀本田道隆高松高専MBE2009-33
抄録 (和) 現在,循環器系治療を行うインターベンショナルラジオロジー(IVR)が広く普及しているが,被曝を抑える目的でX線量を極力低減させた透視でも十分な信号識別能を要求する訴えが続いている.本研究では,エッジ保存型の画像処理によりこの問題解決を図っている.特にガイドワイヤの認識能向上のため,線状陰影のパターン認識手法について検出能力の比較を行った.その結果,十分広い領域で平均濃度を最小にする方向を探索する手法が有力であった.この手法をもとにして線状陰影の存在確率を表す指標をパターン認識出力とした.従来法と比較した結果,顕著な検出能力の向上が見られ,エッジ保存型処理への応用可能性を十分確認することができた. 
(英) The improvement of the delectability for linear patterns, such as guid-wires on fluoroscopic images is consecutively required in the interventional procedure. For this purpose, image processing of the edge-preserving method including a pattern recognition technique is investigated. In this study, the accuracy of several detection methods for a linear pattern was discussed. As a result, the direction determination method which minimizes the averaged pixel density on relatively wide area appears to be most effective. A pattern recognition process was then developed based on this method. By comparing the detection accuracy with the previous method, the improvement was obviously confirmed.
キーワード (和) インターベンショナルラジオロジー / パターン認識 / 透視 / X線 / 線状陰影 / / /  
(英) Interventional Radiology / Pattern recognition / Fluoroscopic image / x-ray / linear pattern / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 123, MBE2009-33, pp. 79-84, 2009年7月.
資料番号 MBE2009-33 
発行日 2009-07-03 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2009-33

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2009-07-10 - 2009-07-11 
開催地(和) 徳島大学 
開催地(英) The University of Tokushima 
テーマ(和) ME一般 
テーマ(英) ME in general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2009-07-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ノイズの多い背景画像における線状陰影走行角度検出法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 1 A Direction Detection Method of Line Pattern on The Noisy Background 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) インターベンショナルラジオロジー / Interventional Radiology  
キーワード(2)(和/英) パターン認識 / Pattern recognition  
キーワード(3)(和/英) 透視 / Fluoroscopic image  
キーワード(4)(和/英) X線 / x-ray  
キーワード(5)(和/英) 線状陰影 / linear pattern  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大谷 正紀 / Masaki Otani / オオタニ マサキ
第1著者 所属(和/英) 高松工業高等専門学校 専攻科 (略称: 高松高専)
Takamatsu National College of Technology Advanced (略称: Takamatsu Nat Coll. of Tech Ad)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 本田 道隆 / Michitaka Honda / ホンダ ミチタカ
第2著者 所属(和/英) 高松工業高等専門学校 専攻科 (略称: 高松高専)
Takamatsu National College of Technology Advanced (略称: Takamatsu Nat Coll. of Tech Ad)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-07-11 15:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2009-33 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.123 
ページ範囲 pp.79-84 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2009-07-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会