電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-07-10 11:00
悪意ファイル排除のためのP2P管理システム
田 偉早大)・関谷勇司若原 恭東大)・田中良明早大IN2009-33
抄録 (和) 近年利用が盛んになっているP2Pファイル交換システムでは,開放性と匿名性から,ピアの参加制御及びファイル生成ピアの追跡が難しく,悪意ピアと悪意ファイルの氾濫という問題が深刻化している.更に,一部のP2Pファイル交換システムが悪意ファイルの流通手段となっている.本稿では,ピア制御と悪意ファイル流通の阻止を目的にして,P2Pファイル交換システムに適した管理システムを提案し,その評価結果について論じている.また,悪意ピアからの攻撃に対する本提案システムの強靭さについても検討し,明らかにしている. 
(英) In recent years, P2P file sharing systems have become one of the most popular applications in networks. However, because of the nature of the openness and anonymity of P2P applications, it is very hard to control peers that can join the system and also to trace the originating peers of shared files. Therefore, P2P systems have also become an avenue of attack and in practice a lot of malicious files are shared in P2P systems in addition to legitimate files. In order to manage P2P networks and prevent the malicious files from spreading, we propose a centralized P2P management system (C2MS) using the reputation of both file and peer. Some simulation results demonstrate that our proposed C2MS can work well even in serious attack situation.
キーワード (和) P2P / ファイル評価 / ピア評価 / 悪意ファイル / / / /  
(英) P2P / peer reputation / file reputation / malicious file / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 119, IN2009-33, pp. 49-54, 2009年7月.
資料番号 IN2009-33 
発行日 2009-07-02 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2009-33

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2009-07-09 - 2009-07-10 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) HOKKAIDO UNIVERSITY 
テーマ(和) 自律分散ネットワーク,グリッドコンピューティング,VPN,DDoS,ネットワークセキュリティ,PAN,センサーネットワークおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2009-07-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 悪意ファイル排除のためのP2P管理システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A P2P Management System for Preventing Malicious Files from Spreading 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) P2P / P2P  
キーワード(2)(和/英) ファイル評価 / peer reputation  
キーワード(3)(和/英) ピア評価 / file reputation  
キーワード(4)(和/英) 悪意ファイル / malicious file  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田 偉 / Wei Tian / デン イ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 関谷 勇司 / Yuji Sekiya / セキヤ ユウジ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 若原 恭 / Yasushi Wakahara / ワカハラ ヤスシ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 良明 / Yoshiaki Tanaka / タナカ ヨシアキ
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-07-10 11:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2009-33 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.119 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2009-07-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会