電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-07-10 10:20
OpenIDとFOAFを用いた知識ベース認証
岡本 学下村道夫NTTIN2009-32
抄録 (和) 現在,Webサイトはユーザ認証の手段として,多くはID・パスワードを利用しているが,もっと幅広くユーザのみが知りうる情報を利用してユーザの認証を行う「知識ベース認証」という考え方がある.この知識ベース認証については,意識して記憶しなくてはいけないID・パスワードに比べてユーザ負担が少ないという利点がある.しかし知識ベース認証に用いるユーザの属性情報は複数のサーバに分散され管理されていることが多い.ここではFOAFという人間関係に関する情報のメタデータファイルを利用し,更には認証手段としてOpenIDを使った分散型の知識ベース認証を提案している. 
(英) Almost Web sites uses the ID password as a means of the user authentication now. There is an idea "Knowledge base authentication" to authenticate the user by using information that only the user knows. The user need not remember the unique ID and the password by using this knowledge base authentication. However, attribute information of the user is distributed to two or more servers. We propose the knowledge base authentication based on distributed attribute information using FOAF(Friend-of-a-Friend metadata file) and OpenID.
キーワード (和) 知識ベース認証 / OpenID / FOAF / / / / /  
(英) Knowledge based authentication / OpenID / FOAF / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 119, IN2009-32, pp. 43-47, 2009年7月.
資料番号 IN2009-32 
発行日 2009-07-02 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2009-32

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2009-07-09 - 2009-07-10 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) HOKKAIDO UNIVERSITY 
テーマ(和) 自律分散ネットワーク,グリッドコンピューティング,VPN,DDoS,ネットワークセキュリティ,PAN,センサーネットワークおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2009-07-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) OpenIDとFOAFを用いた知識ベース認証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Knowledge-Based-Authentication using OpenID and FOAF 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 知識ベース認証 / Knowledge based authentication  
キーワード(2)(和/英) OpenID / OpenID  
キーワード(3)(和/英) FOAF / FOAF  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 学 / Manabu Okamoto / オカモト マナブ
第1著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 下村 道夫 / Michio Shimomura / シモムラ ミチオ
第2著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-07-10 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2009-32 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.119 
ページ範囲 pp.43-47 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IN-2009-07-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会