お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-07-09 14:35
エンドシステムとネットワークの連携によるトータル電力使用量削減法の実現方式
栗林伸一長名保範成蹊大IN2009-27
抄録 (和) 情報通信機器ならびにネットワーク機器の電力使用量の大幅な増大が今後想定され、その削減は重要な課題である。筆者らは、サーバなどのエンドシステム側とネットワーク側で連携することにより、それぞれ独立に実施する場合に比べトータルの電力使用量を大幅に削減できる可能性を示し、その連携方法を明らかにした。また、今後利用者毎の消費電力量の把握が求められるようになることを踏まえ、交流トラヒック量と定期的に調査するパケット転送経路情報をもとにネットワーク電力使用量を簡易に利用者に按分する手法を提案した。本稿では、提案した連携方式を実現するためにエンドシステム側とネットワーク側でやりとりすべき情報とそれを踏まえた接続シーケンス、ならびにネットワーク電力使用量の利用者への具体的な按分手順を明らかにする。 
(英) Most of conventional measures to treat energy consumption handle servers and network devices separately. Therefore, we proposed the integrated method to reduce the total energy consumption by the cooperation of network and endsystem. We also proposed a simple method of assigning energy consumption by all network devices to an individual user, based on the volume of traffic measured and the packet routing path in the network. This paper clarifies the information items to be exchanged for the cooperation of network and endsystem, and proposed the signaling sequence for connection establishment. The precise procedure to divide the total network energy consumption to an individual user is proposed.
キーワード (和) 電力消費削減 / ネットワークとエンドシステム連携 / グリーンネットワーク / / / / /  
(英) energy consumption / cooperation of network and end system / green network / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 119, IN2009-27, pp. 13-18, 2009年7月.
資料番号 IN2009-27 
発行日 2009-07-02 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2009-27

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2009-07-09 - 2009-07-10 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) HOKKAIDO UNIVERSITY 
テーマ(和) 自律分散ネットワーク,グリッドコンピューティング,VPN,DDoS,ネットワークセキュリティ,PAN,センサーネットワークおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2009-07-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) エンドシステムとネットワークの連携によるトータル電力使用量削減法の実現方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Reducing total energy consumption method by the cooperation of network and endsystem 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電力消費削減 / energy consumption  
キーワード(2)(和/英) ネットワークとエンドシステム連携 / cooperation of network and end system  
キーワード(3)(和/英) グリーンネットワーク / green network  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗林 伸一 / Shin-ichi Kuribayashi / クリバヤシ シンイチ
第1著者 所属(和/英) 成蹊大学 (略称: 成蹊大)
Seikei University (略称: Seikei Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長名 保範 / Yasunori Osana / オサナ ヤスノリ
第2著者 所属(和/英) 成蹊大学 (略称: 成蹊大)
Seikei University (略称: Seikei Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-07-09 14:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2009-27 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.119 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2009-07-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会