電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-07-02 11:10
2ポートラティス区間の引抜きによる2チャネルIIRパラユニタリフィルタバンクの一合成法
上田永人東工大)・渡部英二芝浦工大)・西原明法東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文では,与えられたIIRフィルタの伝達関数からラティス区間の引抜きによって2チャネルパラユニタリフィルタバンクを合成する方法を提案する.この2チャネルIIRフィルタバンクでは電力対称性という条件で設計された伝達関数が与えられた場合に,その伝達関数を低係数感度である実係数パラユニタリ構造を保ったまま引抜き操作を適用することによって全体の回路構造を考えることができる.この方法により,バターワースや連立チェビシェフ特性を持つ偶数次と奇数次の伝達関数の両方を実係数パラユニタリ構造で実現でき,さらに回路中の乗算回数を削減できる. 
(英) This paper proposes a synthesis method of 2-channel IIR paraunitary filter banks by successively extracting 2-port lattice sections.When a power symmetry transfer function is given, a filter bank is realized as cascade of bounded real 2-port lattice sections.The method can synthesize both odd- and even-order filters with Butterworth or elliptic characteristics.The number of multiplications per second can also be reduced.
キーワード (和) IIRフィルタ / パラユニタリフィルタバンク / 引抜き / 電力対称 / / / /  
(英) IIR Filter / Paraunitary Filter Banks / Extraction / Power Symmetry / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 112, SIP2009-32, pp. 79-84, 2009年7月.
資料番号 SIP2009-32 
発行日 2009-06-24 (CAS, VLD, SIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIP CAS VLD  
開催期間 2009-07-01 - 2009-07-02 
開催地(和) 釧路市生涯学習センター 
開催地(英) Kushiko-shi Shogai Gakushu Center 
テーマ(和) 信号処理,LSIおよび一般 
テーマ(英) Signal processing, LSI, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2009-07-SIP-CAS-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2ポートラティス区間の引抜きによる2チャネルIIRパラユニタリフィルタバンクの一合成法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Synthesis of 2-Channel IIR Paraunitary Filter Banks by Extracting 2-Port Lattice Sections 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IIRフィルタ / IIR Filter  
キーワード(2)(和/英) パラユニタリフィルタバンク / Paraunitary Filter Banks  
キーワード(3)(和/英) 引抜き / Extraction  
キーワード(4)(和/英) 電力対称 / Power Symmetry  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 永人 / Nagato Ueda / ウエダ ナガト
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡部 英二 / Eiji Watanabe / ワタナベ エイジ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西原 明法 / Akinori Nishihara /
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-07-02 11:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-CAS2009-15,IEICE-VLD2009-20,IEICE-SIP2009-32 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.110(CAS), no.111(VLD), no.112(SIP) 
ページ範囲 pp.79-84 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2009-06-24,IEICE-VLD-2009-06-24,IEICE-SIP-2009-06-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会