お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-07-02 15:45
医療情報のICT化によるデータ利用の現状と問題点 ~ レセプト情報・特定健診等情報データベースシステムの現状と課題 ~
山肩大祐野川裕紀田中 博東京医科歯科大ISEC2009-21 SITE2009-13 ICSS2009-35
抄録 (和) 2011 年からレセプトのオンライン請求が原則義務化される。これに先駆け、2009年4月よりレセプト情報・特定健診等情報データベースシステムの運用が開始された。現在はデータ収集を行い、分析等の開始は2009年秋以降を予定している。しかし1.根拠法、2.データ取扱者、3.関連機関の間の情報伝達、これら3 点について不明瞭な点があり議論の必要がある。1.については「高齢者の医療の確保に関する法律第16 条」を根拠法としているため、データベースの利用は原則としてこれの目的に合致する範囲内でのみとなり、運用における硬直性が予想される。2.はデータ取扱者に対する問題点である。3.は情報の利活用についてのルールが不明瞭な点である。
このような現状を踏まえ、本研究ではIT を利用した医療情報の取り扱いにおける現状の分析を行った。また、米国の医療情報取り扱いに関する法律であるHIPAA 法と日本の現状を比較し、今後我が国で医療情報を取り扱う際に必要な点について考察を行った。 
(英) In 2009, Ministry of Health and welfare started to build and maintain healthcare database. It’s called “the national database of health insurance claim and health check”. The information stored in this database is receipt information and specific health check and health guidance. The receipt information is medical expense claim information from medical institutions to payers. After 2011 in Japan, medical institutions have to claim to payer via internet in electronic form. In 2009, specific health check and specific health guidance start in Japan. The data have to be transferred in electronic form. The national database of health insurance claim and health check gathers this receipt information and specific health check and guidance information.
In this study, we researched the situation of the national database of health insurance claim and health check, and analyzed this issue.
キーワード (和) レセプトオンライン / 医療情報 / データベース / / / / /  
(英) Online e-claim / Medical Information Technology / Database / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 114, SITE2009-13, pp. 39-44, 2009年7月.
資料番号 SITE2009-13 
発行日 2009-06-25 (ISEC, SITE, ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ISEC2009-21 SITE2009-13 ICSS2009-35

研究会情報
研究会 ISEC IPSJ-CSEC SITE ICSS  
開催期間 2009-07-02 - 2009-07-03 
開催地(和) 秋田大学 
開催地(英) Akita University 
テーマ(和) セキュリティ関係,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2009-07-ISEC-CSEC-SITE-ICSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 医療情報のICT化によるデータ利用の現状と問題点 
サブタイトル(和) レセプト情報・特定健診等情報データベースシステムの現状と課題 
タイトル(英) Current situation and issues of health information exchange 
サブタイトル(英) the national database of health insurance claim and health check information 
キーワード(1)(和/英) レセプトオンライン / Online e-claim  
キーワード(2)(和/英) 医療情報 / Medical Information Technology  
キーワード(3)(和/英) データベース / Database  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山肩 大祐 / Daisuke Yamakata / ヤマカタ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 東京医科歯科大学 大学院 (略称: 東京医科歯科大)
Tokyo Medical and Dental University (略称: TMD)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 野川 裕紀 / Hiroki Nogawa / ノガワ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 東京医科歯科大学情報医科学センター (略称: 東京医科歯科大)
Tokyo Medical and Dental University (略称: TMD)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 博 / Hiroshi Tanaka / タナカ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 東京医科歯科大学情報医科学センター (略称: 東京医科歯科大)
Tokyo Medical and Dental University (略称: TMD)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-07-02 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-ISEC2009-21,IEICE-SITE2009-13,IEICE-ICSS2009-35 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.113(ISEC), no.114(SITE), no.115(ICSS) 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ISEC-2009-06-25,IEICE-SITE-2009-06-25,IEICE-ICSS-2009-06-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会