電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-07-01 14:30
能動素子を含むある種の抵抗回路の解の精度保証について
西 哲生大石進一中谷祐介早大
抄録 (和) 回路方程式の詳細や回路解析の途中の結果が利用できないという前提でも、線形受動抵抗の他に、VCVS、CCCS、トランジスタを含むある種の回路については数値解の誤差の上限を評価できることを示す。係数行列の(ハイパー)ドミナント性を利用する。 
(英) We show that the validated analysis for some kinds of networks composed of linear passive resistors and some kinds of active elements such as VCVS, CCCS and transistors are possible without any knowledge on the method of constructing a circuit equation, results of LU decomposition, etc. The evaluation of the bound of errors are given in terms of circuit elements and residual currents at each node. The hyperdominancy of the part of linear passive resistor circuit is utilized for the analysis.
キーワード (和) 解の精度保証 / 抵抗回路 / VCVS / CCCS / トランジスタ / ハイパードミナント行列 / ドミナント行列 /  
(英) accuracy-guaranteed algorithm / linear passive resistor network / VCVS / CCCS / transistor / hyperdominant matrix / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 110, CAS2009-4, pp. 19-24, 2009年7月.
資料番号 CAS2009-4 
発行日 2009-06-24 (CAS, VLD, SIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIP CAS VLD  
開催期間 2009-07-01 - 2009-07-02 
開催地(和) 釧路市生涯学習センター 
開催地(英) Kushiko-shi Shogai Gakushu Center 
テーマ(和) 信号処理,LSIおよび一般 
テーマ(英) Signal processing, LSI, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2009-07-SIP-CAS-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 能動素子を含むある種の抵抗回路の解の精度保証について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Bound of Errors of a Solution for a kind of Resistive Circuits Including Active Elements 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 解の精度保証 / accuracy-guaranteed algorithm  
キーワード(2)(和/英) 抵抗回路 / linear passive resistor network  
キーワード(3)(和/英) VCVS / VCVS  
キーワード(4)(和/英) CCCS / CCCS  
キーワード(5)(和/英) トランジスタ / transistor  
キーワード(6)(和/英) ハイパードミナント行列 / hyperdominant matrix  
キーワード(7)(和/英) ドミナント行列 /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西 哲生 / Tetsuo Nishi / ニシ テツオ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大石 進一 / Shin'ichi Oishi / オオイシ シンイチ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中谷 祐介 / Yusuke Nakaya / ナカヤ ユウスケ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-07-01 14:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2009-4,IEICE-VLD2009-9,IEICE-SIP2009-21 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.110(CAS), no.111(VLD), no.112(SIP) 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2009-06-24,IEICE-VLD-2009-06-24,IEICE-SIP-2009-06-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会