お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-06-26 14:50
大規模3D-MEMS型光スイッチとWSSの組み合わせによるColorless/Directionless光クロスコネクト検証実験
関 剛志松田俊哉那賀 明小谷川 喬織田一弘NTTOCS2009-17
抄録 (和) Colorless機能とDirectionless機能を有したOXC型ネットワークの有効性を光パスの増減設やリストレーションの観点で示した.大規模OXCの構成(AWG + Matrix光SW型とWSS + AWG + Matrix光SW型)をThrough信号の挿入損失の観点で比較し,3D-MEMS光スイッチとWSSを用いたOXCの有効性を示した.さらに,Colorless機能とDirectionless機能の装置動作の説明し,各機能の基本動作を実験的に示した. 
(英) We showed the advantage of the OXC network that had the Colorless function and the Directionless function by the increase and decrease of an optical path and the restoration. The configurations of large-scale OXC (AWG + Matrix Optical SW type and WSS + AWG + Matrix Optical SW type) were compared by the insertion loss of the Through signal, and, we showed the advantage of OXC that used 3D-MEMS optical SW and WSS. The explanation of the device operation of the Colorless function and the Directionless function was experimentally shown.
キーワード (和) Colorless / Directionless / 光クロスコネクト / 3D-MEMS光スイッチ / WSS / / /  
(英) Colorless / Directionless / Optical Cross-connect / 3D-MEMS Optical Switch / WSS / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 103, OCS2009-17, pp. 43-47, 2009年6月.
資料番号 OCS2009-17 
発行日 2009-06-18 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2009-17

研究会情報
研究会 NS OCS PN  
開催期間 2009-06-25 - 2009-06-26 
開催地(和) 長崎歴史文化博物館 
開催地(英) Nagasaki Museum of History and Culture (Nagasaki) 
テーマ(和) フォトニックネットワーク・システム,光制御(波長変換・スイッチング・ルーチング),光ノード技術,WDM技術,マルチレイヤ・クロスレイヤ、次世代トランスポート(高速Ethernet、ASON/OTN)、一般 
テーマ(英) Photonic Network System, Optical Control, Optical Switching, WDM, Multi-layer, Next Generation Transport 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2009-06-NS-OCS-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大規模3D-MEMS型光スイッチとWSSの組み合わせによるColorless/Directionless光クロスコネクト検証実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Demonstration of Colorless and Directionless Optical Cross-Connect by using 3D-MEMS Optical Switch and WSS 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Colorless / Colorless  
キーワード(2)(和/英) Directionless / Directionless  
キーワード(3)(和/英) 光クロスコネクト / Optical Cross-connect  
キーワード(4)(和/英) 3D-MEMS光スイッチ / 3D-MEMS Optical Switch  
キーワード(5)(和/英) WSS / WSS  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 関 剛志 / Takeshi Seki / セキ タケシ
第1著者 所属(和/英) NTTネットワークサービスシステム研究所 (略称: NTT)
Network Service Systems Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 俊哉 / Toshiya Matsuda / マツダ トシヤ
第2著者 所属(和/英) NTTネットワークサービスシステム研究所 (略称: NTT)
Network Service Systems Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 那賀 明 / Akira Naka / ナカ アキラ
第3著者 所属(和/英) NTTネットワークサービスシステム研究所 (略称: NTT)
Network Service Systems Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小谷川 喬 / Takashi Kotanigawa / コタニガワ タカシ
第4著者 所属(和/英) NTTネットワークサービスシステム研究所 (略称: NTT)
Network Service Systems Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 織田 一弘 / Kazuhiro Oda / オダ カズヒロ
第5著者 所属(和/英) NTTネットワークサービスシステム研究所 (略称: NTT)
Network Service Systems Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT Corp.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-06-26 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2009-17 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.103 
ページ範囲 pp.43-47 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-OCS-2009-06-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会