お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-06-19 13:25
NGN/IPv6セキュリティ試験システムの設計と評価
力武健次衛藤将史鈴木未央井上大介NICT)・中尾康二NICT/KDDI)・小林悟史秋葉澄伸ディアイティIA2009-18 ICSS2009-26
抄録 (和) 本発表ではNGNとIPv6プロトコル体系に関する脆弱性の実証試験を行うためのシス
テム設計手法について提案する.また提案手法に基づいて製作したNGNの基礎技術
であるIPv6およびSIP の脆弱性試験システムについてその概要と実験結果を示し,
今後のNGNとIPv6の脆弱性研究に関する改善点や方向性について考察する. 
(英) In this paper, we propose a system design methodology for performing
vulnerability tests of NGN and IPv6 protocol suites. We present the
overview and the experimentation results of a vulnerability test system
of IPv6 protocols and SIP based on the proposed design method. The
future research direction and issues of the vulnerability of NGN and
IPv6 is also outlined.
キーワード (和) NGN / IPv6 / SIP / プロトコル脆弱性分析 / / / /  
(英) NGN / IPv6 / SIP / protocol vulnerability analisys / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 86, ICSS2009-26, pp. 97-102, 2009年6月.
資料番号 ICSS2009-26 
発行日 2009-06-11 (IA, ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2009-18 ICSS2009-26

研究会情報
研究会 IA ICSS  
開催期間 2009-06-18 - 2009-06-19 
開催地(和) 機械振興会館 65号室(6階) 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg 
テーマ(和) インターネットセキュリティ、一般 
テーマ(英) Internet Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2009-06-IA-ICSS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) NGN/IPv6セキュリティ試験システムの設計と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design and Evaluation of NGN/IPv6 Security Test System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) NGN / NGN  
キーワード(2)(和/英) IPv6 / IPv6  
キーワード(3)(和/英) SIP / SIP  
キーワード(4)(和/英) プロトコル脆弱性分析 / protocol vulnerability analisys  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 力武 健次 / Kenji Rikitake / リキタケ ケンジ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information Communications and Technology, Japan (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 衛藤 将史 / Masashi Eto / エトウ マサシ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information Communications and Technology, Japan (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 未央 / Mio Suzuki / スズキ ミオ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information Communications and Technology, Japan (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 大介 / Daisuke Inoue / イノウエ ダイスケ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information Communications and Technology, Japan (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 康二 / Koji Nakao / ナカオ コウジ
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 / KDDI(株) (略称: NICT/KDDI)
National Institute of Information Communications and Technology, Japan / KDDI Corporation (略称: NICT/KDDI)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 悟史 / Satoshi Kobayashi / コバヤシ サトシ
第6著者 所属(和/英) (株)ディアイティ (略称: ディアイティ)
dit Co., Ltd. (略称: DIT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋葉 澄伸 / Suminobu Akiba / アキバ スミノブ
第7著者 所属(和/英) (株)ディアイティ (略称: ディアイティ)
dit Co., Ltd. (略称: DIT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-06-19 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-IA2009-18,IEICE-ICSS2009-26 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.85(IA), no.86(ICSS) 
ページ範囲 pp.97-102 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IA-2009-06-11,IEICE-ICSS-2009-06-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会