お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-06-18 11:00
センター試験・英語と国語における素材文のリーダビリティと得点率についての統計的解析
石岡恒憲橋本貴充大津起夫大学入試センターTL2009-1
抄録 (和) 平成17年から平成20年度のセンター試験(本試験)の英語および国語の試験問題を対象として,その問題文における語彙の難しさや文章の難読性が得点率に影響を与える様子を各種指標について調査した.その結果,センター試験で用いる範囲においては,これらは互いに無相関であることがわかった.また英語の文章は,4年次(9歳)から8年次(13歳)のレベルの英語によって構成されていることがわかった. 
(英) We investigate the relation between text reliability indexes .and the test score under the national center test, English and Japanese, during 2005-2008; and find no relation among these. We also find that the English tests are composed of the words from fourth to eighth grade levels.
キーワード (和) Yule’s K(ユールのK) / Herdan’s C / Guiraud’s R(ギロー指数) / Flesch Reading Ease / Flesch-Kincaid Grade Level / JACET8000 / languageR /  
(英) Yule’s K / Herdan’s C / Guiraud’s R / Flesch Reading Ease / Flesch-Kincaid Grade Level / JACET8000 / languageR /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 84, TL2009-1, pp. 1-6, 2009年6月.
資料番号 TL2009-1 
発行日 2009-06-11 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2009-1

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2009-06-18 - 2009-06-18 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英)  
テーマ(和) テキスト評価とリーダビリティ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2009-06-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) センター試験・英語と国語における素材文のリーダビリティと得点率についての統計的解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Statistical analysis of relationship between readability of English or Japanese text and the test score under the national center test 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Yule’s K(ユールのK) / Yule’s K  
キーワード(2)(和/英) Herdan’s C / Herdan’s C  
キーワード(3)(和/英) Guiraud’s R(ギロー指数) / Guiraud’s R  
キーワード(4)(和/英) Flesch Reading Ease / Flesch Reading Ease  
キーワード(5)(和/英) Flesch-Kincaid Grade Level / Flesch-Kincaid Grade Level  
キーワード(6)(和/英) JACET8000 / JACET8000  
キーワード(7)(和/英) languageR / languageR  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石岡 恒憲 / Tsunenori Ishioka / イシオカ ツネノリ
第1著者 所属(和/英) 大学入試センター (略称: 大学入試センター)
Natl. Ctr. U. Entrance Exam. (略称: NCUEE)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 貴充 / Takamitsu Hashimoto / ハシモト タカミツ
第2著者 所属(和/英) 大学入試センター (略称: 大学入試センター)
Natl. Ctr. U. Entrance Exam. (略称: NCUEE)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大津 起夫 / Tatsuo Otsu / オオツ タツオ
第3著者 所属(和/英) 大学入試センター (略称: 大学入試センター)
Natl. Ctr. U. Entrance Exam. (略称: NCUEE)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-06-18 11:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2009-1 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.84 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-TL-2009-06-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会