電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-06-18 14:45
モバイルコードを用いたポート動的変更機能を有するリモートアクセスVPN方式
竹久達也ジャパンデータコム)・伊沢亮一クリプト)・廣友雅徳森井昌克神戸大)・中尾康二NICTIA2009-8 ICSS2009-16
抄録 (和) 近年,インターネット上での各種サイバー攻撃の数が増加しており,サービス提供者および利用者にとって大きな脅威となっている.インターネット上でリモートアクセスVPNサービスを提供する場合,サービス提供サーバはDoS攻撃を初めとするサイバー攻撃に晒されることになる.このような攻撃への対策としてサービス提供サーバの着信ポート番号を特定不能にすることが有効である.筆者らはサービスの着信ポート番号を動的に変更するリモートVPNについて検討し具体的な実装方式を提案した.本稿では筆者らが提案したポートランダマイズドVPN方式の性能を評価することにより有効性および実現可能性を示す. 
(英) VPN servers that offer remote access in the Internet are exposed under many kinds of cyber-attacks. In recent years, cyber-attacks in the Internet has been rapidly growing, the situation of which are threatening service providers. As a countermeasure against cyber-attacks to remote-access VPN servers, dynamic and inference-resistant allocation of inbound port number in servers is an effective solution. This is the reason why we have developed a new method that enables a new way of dynamic allocation of inbound port numbers in servers. In this paper, we show feasibility and efficiency of our method by evaluating its effectiveness.
キーワード (和) VPN / ポート動的変更機能 / DoS攻撃 / / / / /  
(英) VPN / port randomization / DoS attack / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 85, IA2009-8, pp. 43-48, 2009年6月.
資料番号 IA2009-8 
発行日 2009-06-11 (IA, ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2009-8 ICSS2009-16

研究会情報
研究会 IA ICSS  
開催期間 2009-06-18 - 2009-06-19 
開催地(和) 機械振興会館 65号室(6階) 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg 
テーマ(和) インターネットセキュリティ、一般 
テーマ(英) Internet Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2009-06-IA-ICSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) モバイルコードを用いたポート動的変更機能を有するリモートアクセスVPN方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Remote Access VPN with Dynamic Port Randomization Function by Mobile Codes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) VPN / VPN  
キーワード(2)(和/英) ポート動的変更機能 / port randomization  
キーワード(3)(和/英) DoS攻撃 / DoS attack  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹久 達也 / Tatsuya Takehisa / タケヒサ タツヤ
第1著者 所属(和/英) ジャパンデータコム株式会社 (略称: ジャパンデータコム)
Japan Datacom Co., Ltd (略称: Japan Datacom Co., Ltd)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊沢 亮一 / Ryoichi Isawa / イサワ リョウイチ
第2著者 所属(和/英) 株式会社クリプト (略称: クリプト)
CRYPTO CO.,LTD (略称: CRYPTO Co., Ltd.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣友 雅徳 / Masanori Hirotomo / ヒロトモ マサノリ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森井 昌克 / Masakatu Morii / モリイ マサカツ
第4著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 康二 / Koji Nakao / ナカオ コウジ
第5著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-06-18 14:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-IA2009-8,IEICE-ICSS2009-16 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.85(IA), no.86(ICSS) 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IA-2009-06-11,IEICE-ICSS-2009-06-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会