電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-06-18 13:55
複層型領域背景差分法と特徴点ベーストラッキング手法を用いた室内物品検出システムの提案
小田嶋成幸森 武俊下坂正倫野口博史佐藤知正東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文では、室内環境での、物品検出システムを提案する。
物品が置かれた時、取り除かれた時には入力画像の安定的変化が生じることが期待できるため、本研究では背景差分法を用いた物品検出システムの構築を行う。
背景差分法の出力から物品の設置、除去を判別するため、本研究では複層型背景モデルを採用する。
画像の安定変化は人領域のような一時静止領域によっても引き起こされるため、一時静止領域と物体領域の判別が必要になる。
オクルージョンの多い室内環境において頑健な判別を実現するため、本研究では特徴点を用いたトラッキング手法と局所フレーム差分を用いる。
実験により、提案手法を用いて十分な速度で頑健な検出が可能であることが明らかとなった。 
(英) This paper proposes an object detection method in indoor environments. With object placement and removal, the input image changes stably, so we apply background subtraction for object detection.
In order to distinguish object placement and removal from background subtraction result, layered background model is employed.
The stable change of input image is also caused by "temporary stable" regions like human regions, so classifying "placed object" regions and "temporary stable" regions is needed.
To achieve a robust classification under occlusion, we employ feature point based tracking and partial frame subtraction.
Our experiment demonstrates the system detects object placement and removal appropriately in sufficient frame-rates.
キーワード (和) 物体検出 / 複層型背景差分 / トラッキング / 局所フレーム差分 / / / /  
(英) object detection / layered background model / tracking / partial frame subtraction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 88, PRMU2009-45, pp. 31-36, 2009年6月.
資料番号 PRMU2009-45 
発行日 2009-06-11 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2009-06-18 - 2009-06-19 
開催地(和) 北大 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 実世界センシングとその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2009-06-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複層型領域背景差分法と特徴点ベーストラッキング手法を用いた室内物品検出システムの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Object Detection System using Region-Level Layered Background Subtraction and Feature Point Based Tracking 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 物体検出 / object detection  
キーワード(2)(和/英) 複層型背景差分 / layered background model  
キーワード(3)(和/英) トラッキング / tracking  
キーワード(4)(和/英) 局所フレーム差分 / partial frame subtraction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小田嶋 成幸 / Shigeyuki Odashima / オダシマ シゲユキ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 武俊 / Taketoshi Mori / モリ タケトシ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 下坂 正倫 / Masamichi Shimosaka / シモサカ マサミチ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 野口 博史 / Hiroshi Noguchi / ノグチ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 知正 / Tomomasa Sato / サトウ トモマサ
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-06-18 13:55:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2009-45 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.88 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2009-06-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会