お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-06-18 11:30
短答式記述テストにおける自動採点 ~ その採点ロジックと課題について ~
石岡恒憲大学入試センターTL2009-2
抄録 (和) エッセイの自動評価採点に比較し、短答式記述テストに対する自動評価システムの研究はさほど活発ではない.その評価システムとして、おそらく唯一の実用システムであるc-raterの仕様を報告しながら、短答式テストをコンピュータで行なうことの必要性と現在の技術水準における採点ロジック、および残された課題について解説する. 
(英) Research for automated short-answer test scoring has not been progressed comparing that for essay scoring. We pick up the only practical system, c-rater, and present the specification. Beside the necessities of computerization for short-answering, the scoring logic and the tasks to be accomplished are shown.
キーワード (和) C-rater / 再現率 / 精度 / アンサーキー / / / /  
(英) C-rater / answer-word recall / precision / answer-key / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 84, TL2009-2, pp. 7-11, 2009年6月.
資料番号 TL2009-2 
発行日 2009-06-11 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2009-2

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2009-06-18 - 2009-06-18 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英)  
テーマ(和) テキスト評価とリーダビリティ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2009-06-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 短答式記述テストにおける自動採点 
サブタイトル(和) その採点ロジックと課題について 
タイトル(英) Automated short-answer test scoring 
サブタイトル(英) The logic and the tasks 
キーワード(1)(和/英) C-rater / C-rater  
キーワード(2)(和/英) 再現率 / answer-word recall  
キーワード(3)(和/英) 精度 / precision  
キーワード(4)(和/英) アンサーキー / answer-key  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石岡 恒憲 / Tsunenori Ishioka / イシオカ ツネノリ
第1著者 所属(和/英) 大学入試センター (略称: 大学入試センター)
Natl. Ctr. U. Entrance Exam. (略称: NCUEE)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-06-18 11:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2009-2 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.84 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-TL-2009-06-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会