電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-06-09 15:15
ともに種々の粘弾塑性を備えた仮想臓器と仮想器具間の相互作用による変形
本間 達若松秀俊東京医科歯科大MVE2009-22
抄録 (和) 将来の医療分野への応用を念頭に置いて,相互作用を表現可能な粘弾塑性モデルで構築した仮想臓器を変形加工する器具の動態について検討する.本研究では特に,ナイフで切る場合と採血針で刺す場合を想定する.具体的には薄く細長い板状の物体をナイフ,先端を斜めに切り落とした中空の円筒を採血針とみなし,空間内での移動の他,器具のねじりの運動などについても検討する.仮想臓器として任意形状の中実物体や血管を想定した(中空)管状物体を構築する. 
(英) The dynamic characteristics of the virtual system are discussed for the medical application. The internal organs synthesized by visco-elasto-plastic materials have interactions in consideration of their distortion and destruction caused by virtual tools. The operation of blood vessel by a thin plate-like and a hollow-cylindrical object with oblique edge were synthesized as a knife and a blood needle, respectively. The motion of the virtual tools in twist, rotation or parallel movement was also examined on their operation of virtual tissues and organs.
キーワード (和) 力覚表示システム / 粘弾塑性体モデル / 相互作用 / 実時間操作 / 破壊 / / /  
(英) force display system / visco-elasto-plastic matrials / interaction of virtual objects / real-time operation / destruction / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 75, MVE2009-22, pp. 119-122, 2009年6月.
資料番号 MVE2009-22 
発行日 2009-06-01 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MVE2009-22

研究会情報
研究会 MVE ITE-HI  
開催期間 2009-06-08 - 2009-06-09 
開催地(和) 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー 
開催地(英) Seihoku Gallery, Annex, Yayoi Auditorium, the Univ. of Tokyo 
テーマ(和) 人工現実感,および一般(VR学会,HI学会,ITE-HIと共催) 
テーマ(英) Virtual Reality, etc. (with VRSJ, HIS and ITE-HI) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2009-06-MVE-HI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ともに種々の粘弾塑性を備えた仮想臓器と仮想器具間の相互作用による変形 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Deformation by mutual action of virtual internal organs and instruments both represented as visco-elast-plastic materials 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 力覚表示システム / force display system  
キーワード(2)(和/英) 粘弾塑性体モデル / visco-elasto-plastic matrials  
キーワード(3)(和/英) 相互作用 / interaction of virtual objects  
キーワード(4)(和/英) 実時間操作 / real-time operation  
キーワード(5)(和/英) 破壊 / destruction  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 達 / Satoru Honma / ホンマ サトル
第1著者 所属(和/英) 東京医科歯科大学 (略称: 東京医科歯科大)
Tokyo Medical and Dental University (略称: Tokyo Medical and Dental Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 若松 秀俊 / Hidetoshi Wakamatsu / ワカマツ ヒデトシ
第2著者 所属(和/英) 東京医科歯科大学 (略称: 東京医科歯科大)
Tokyo Medical and Dental University (略称: Tokyo Medical and Dental Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-06-09 15:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-MVE2009-22 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.75 
ページ範囲 pp.119-122 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MVE-2009-06-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会