電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-06-09 13:30
香りプロジェクタの最適化に関する研究 ~ 空気砲押し出しパラメータの渦輪挙動への影響に関するシミュレーション ~
大島 工名城大)・権田知美日立情報システムズ)・柳田康幸名城大MVE2009-19
抄録 (和) 昨今,時空間的に制御可能な香り提示装置として,香りプロジェクタの研究が行われている.これは,空気砲の原理を用い,渦輪に香りを載せて特定のユーザに香りを提示する装置である.しかし,渦輪と共に発生する尾が意図しない香り拡散の原因となり,香り提示の局所性を確保する上で問題となっている.本研究では,この渦輪の尾問題の解決に向け,空気砲体積変化と渦輪の尾の関係をコンピュータシミュレーションを用いて明らかにした.結果として,香りプロジェクタとして空気砲を運用するには,ユーザまでの距離と,ユーザを中心とした局所性保持可能半径から体積変化量を,確保したい渦輪の進行速度から体積変化速度を決定する必要がある事がわかった. 
(英) A Projection-based olfactory display that uses an air cannon allows us to deliver smells locally, both spatially and temporally. This device can deliver smells to a specific user, without letting other people notice smells. However, the tails accompanied by vortex rings cause undesired smell diffusion, which reduces the performance of smell localization. In this paper, we examined effects of the actuation parameters of an air cannon on the behavior of a vortex ring and its tail, using computer fluid simulation.
キーワード (和) 空気砲 / 渦輪 / 香りの拡散 / / / / /  
(英) air cannon / vortex ring / diffused smells / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 75, MVE2009-19, pp. 101-105, 2009年6月.
資料番号 MVE2009-19 
発行日 2009-06-01 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MVE2009-19

研究会情報
研究会 MVE ITE-HI  
開催期間 2009-06-08 - 2009-06-09 
開催地(和) 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー 
開催地(英) Seihoku Gallery, Annex, Yayoi Auditorium, the Univ. of Tokyo 
テーマ(和) 人工現実感,および一般(VR学会,HI学会,ITE-HIと共催) 
テーマ(英) Virtual Reality, etc. (with VRSJ, HIS and ITE-HI) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2009-06-MVE-HI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 香りプロジェクタの最適化に関する研究 
サブタイトル(和) 空気砲押し出しパラメータの渦輪挙動への影響に関するシミュレーション 
タイトル(英) Study on optimization of scent projectors 
サブタイトル(英) Effects of extrusion parameters of an air cannon on the behavior of vortex rings 
キーワード(1)(和/英) 空気砲 / air cannon  
キーワード(2)(和/英) 渦輪 / vortex ring  
キーワード(3)(和/英) 香りの拡散 / diffused smells  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大島 工 / Takumi Ohshima / オオシマ タクミ
第1著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 権田 知美 / Tomomi Gonda / ゴンダ トモミ
第2著者 所属(和/英) 日立情報システムズ (略称: 日立情報システムズ)
Hitachi Information Systems, Ltd. (略称: Hitachi Information Systems, Ltd.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳田 康幸 / Yasuyuki Yanagida / ヤナギダ ヤスユキ
第3著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-06-09 13:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-MVE2009-19 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.75 
ページ範囲 pp.101-105 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MVE-2009-06-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会