電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-05-22 15:45
ナップザック問題を用いるディジタル署名方式
小林邦勝山形大)・本田光太郎アルファシステムズ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ナップザック問題を用いるディジタル署名方式を提案する。秘密鍵としてn個の異なる素数とそれらの2つずつの積を用いる。まず、平文Mのハッシュ値H(M)と秘密鍵との積Πを求める。次に、この積Πを素因数分解し、ハッシュ値H(M)とは異なる署名文Sと秘密鍵の積もこのΠとなるように署名文Sを定める。秘密鍵をべき乗変換変換したものを公開鍵とし、公開鍵とハッシュ値H(M)の積と公開鍵と署名文Sの積が一致し、H(M)≠Sであれば署名文は正しいと認証する。 
(英) We propose a digital signature using the knapsack problem. The security of this digital signature is based on the difficulty for solving the knapsack problem.
キーワード (和) ディジタル署名 / ナップザック問題 / / / / / /  
(英) digital signature / knapsack problem / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 42, ISEC2009-12, pp. 77-80, 2009年5月.
資料番号 ISEC2009-12 
発行日 2009-05-15 (ISEC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC  
開催期間 2009-05-22 - 2009-05-22 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2009-05-ISEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ナップザック問題を用いるディジタル署名方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Digital Signature Using Knapsack Problem 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ディジタル署名 / digital signature  
キーワード(2)(和/英) ナップザック問題 / knapsack problem  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 邦勝 / Kunikatsu Kobayashi / コバヤシ クニカツ
第1著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 本田 光太郎 / Kotaro Honda / ホンダ コウタロウ
第2著者 所属(和/英) アルファシステムズ (略称: アルファシステムズ)
α systems (略称: α systems)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-05-22 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2009-12 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.42 
ページ範囲 pp.77-80 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ISEC-2009-05-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会