電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-05-15 10:30
リコンフィギャラブルシステムにおけるマルチスレッドプログラミングモデルを用いたメモリアクセス最適化手法の一検討
土肥慶亮志田さや香柴田裕一郎濱田 剛正田備也小栗 清長崎大RECONF2009-11
抄録 (和) リコンフィギャラブルシステムは既存のマイクロプロセッサアーキテクチャと比べて高い性能とコストパフォーマンスを達成できるアプリケーションが存在することが知られている.しかし,システムのもつ性能を最大限に発揮するにはアーキテクチャに適した設計や記述を行うなど,専門的な知識を必要とする場合が多い.本稿では,マ
ルチスレッドプログラミングモデルを取り入れた開発環境を構築することでリコンフィギャラブルシステムでのユーザ支援が目的である.実験の結果、実装したトランスレータはメモリアクセス最適化に関するDMA 転送やシフトレジスタの自動生成など,パフォーマンス向上に効果的なコードの自動生成が可能な事がわかった. 
(英) Reconfigurable systems are known to be able to achieve higher performance than traditional microprocessor architecture for many application fields. However, in order to extract a full potential of the reconfigurable
systems, programmers often have to design and describe the best suited code for their target architecture with specialized knowledge. The aim of this paper is to assist the users of reconfigurable systems by implementing a programming environment with a multithread model. The experimental results show our translator automatically generates efficient performance-aware code segments including DMA transfer and shift registers for memory access
optimization.
キーワード (和) リコンフィギャラブルシステム / SRC-6 / マルチスレッドプログラミングモデル / メモリアクセス最適化 / / / /  
(英) Reconfigurable System / SRC-6 / Multithread Programming Model / Memory Access Optimization / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 26, RECONF2009-11, pp. 61-66, 2009年5月.
資料番号 RECONF2009-11 
発行日 2009-05-07 (RECONF) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RECONF2009-11

研究会情報
研究会 RECONF  
開催期間 2009-05-14 - 2009-05-15 
開催地(和) 福井大学文京キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) リコンフィギャラブルシステム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RECONF 
会議コード 2009-05-RECONF 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) リコンフィギャラブルシステムにおけるマルチスレッドプログラミングモデルを用いたメモリアクセス最適化手法の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Memory Access Optimization Method for Reconfigurable Systems Based on a Multithread Programming Model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) リコンフィギャラブルシステム / Reconfigurable System  
キーワード(2)(和/英) SRC-6 / SRC-6  
キーワード(3)(和/英) マルチスレッドプログラミングモデル / Multithread Programming Model  
キーワード(4)(和/英) メモリアクセス最適化 / Memory Access Optimization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 土肥 慶亮 / Keisuke Dohi / ドヒ ケイスケ
第1著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 志田 さや香 / Sayaka Shida / シダ サヤカ
第2著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 裕一郎 / Yuichiro Shibata / シバタ ユウイチロウ
第3著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱田 剛 / Tsuyoshi Hamada / ハマダ ツヨシ
第4著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 正田 備也 / Tomonari Masada / マサダ トモナリ
第5著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小栗 清 / Kiyoshi Oguri / オグリ キヨシ
第6著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-05-15 10:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 RECONF 
資料番号 IEICE-RECONF2009-11 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.26 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RECONF-2009-05-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会