電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-05-15 12:40
高速パターン認識システムのための動的な再構成手法の評価と比較
川合浩之山口佳樹・○安永守利筑波大RECONF2009-13
抄録 (和) 本論文では、既に提案されているDDI(Direct Data Implementation) を拡張し,新たにDynamic DDI という手法を提案する.DDI とはパターンデータを直接回路化し,それをFPGA などの再構成可能ハードウェアに実装する手法である.Dynamic DDI の特徴は動的部分再構成が可能となること,そしてFPGA のみで構成されるオンチップシステムを構築することが可能であるということである.本研究では,Dynamic DDI を用いたプロトタイプシステムを構築し,その評価を行う.また,従来のDDI との比較を行い,Dynamic DDI の有効性を示す. 
(英) In this paper, we extend DDI (Direct Data Implementation), that is pattern data are directly transformed into logic circuits and they are implemented on FPGAs. Dynamic DDI is, then, proposed as improved DDI.
The main features of Dynamic DDI are dynamic and partial reconfiguration is undertaken and an on-chip system
can be constructed. We develop a few kinds of prototype systems applied to Dynamic DDI and evaluate their
performance. From the result of experiments using the systems, the difference between Dynamic DDI and DDI is
compared and effectiveness of Dynamic DDI is shown.
キーワード (和) FPGA / 動的部分再構成 / パターン認識 / / / / /  
(英) FPGA / Dynamic and Partial Reconfiguration / Pattern recognition / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 26, RECONF2009-13, pp. 73-78, 2009年5月.
資料番号 RECONF2009-13 
発行日 2009-05-07 (RECONF) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RECONF2009-13

研究会情報
研究会 RECONF  
開催期間 2009-05-14 - 2009-05-15 
開催地(和) 福井大学文京キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) リコンフィギャラブルシステム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RECONF 
会議コード 2009-05-RECONF 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高速パターン認識システムのための動的な再構成手法の評価と比較 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(2)(和/英) 動的部分再構成 / Dynamic and Partial Reconfiguration  
キーワード(3)(和/英) パターン認識 / Pattern recognition  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川合 浩之 / Hiroyuki Kawai / カワイ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
Tsukuba University (略称: Tsukuba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 佳樹 / Yoshiki Yamaguchi / ヤマグチ ヨシキ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
Tsukuba University (略称: Tsukuba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安永 守利 / Moritoshi Yasunaga / ヤスナガ モリトシ
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
Tsukuba University (略称: Tsukuba Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-05-15 12:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 RECONF 
資料番号 IEICE-RECONF2009-13 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.26 
ページ範囲 pp.73-78 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RECONF-2009-05-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会