電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-05-15 13:40
幾つかの画像処理問題を用いたGPUとFPGAの性能比較
浅野修一丸山 勉筑波大RECONF2009-15
抄録 (和) 画像処理を目的とする多くのアプリケーションには,高い並列性が内在する.これらの問題においてFPGAはその低い動作周波数にも関わらず,多くの処理を並列に実行することにより高い性能を示してきた.最近のマイクロプロセッサにおいても,改良されたSIMD命令をサポートするマルチコアを使用することにより並列性を利用したプログラミングを行うことができるようになった.近年のGPUは非常に多くのコアを備えており,多くのアプリケーションにおいて高い性能を発揮する可能性を持っている.FPGA,GPU,CPU,それぞれのプログラミングツールは改良されてきてはいるが,これらのプラットフォームにおいて高い処理性能を得ることはいまだに困難である.本論文では,FPGA,GPU,CPUにおいて,2次元フィルタ,ステレオビジョン,k-meansクラスタリングの3つの問題を実行,比較し,それぞれの問題においてどのプラットフォームが最も有効であるかを明らかにする. 
(英) Many applications in image processing have high inherent parallelism. FPGAs have shown very high performance in spite of their low operational frequency by fully extracting the parallelism. In recent micro processors, it also becomes possible to utilize the parallelism using multi-cores which support improved SIMD instructions. Recent GPUs support a large number of cores, and have a potential for high performance in many applications. In this paper, we compare the performance of FPGA, GPU and CPU using three applications in image processing; two-dimensional filters, stereo-vision and k-means clustering, and make it clear which platform is faster under which conditions.
キーワード (和) GPU / CUDA / FPGA / 2次元フィルタ / ステレオビジョン / k-meansクラスタリング / /  
(英) GPU / CUDA / FPGA / two-dimensional filters / stereo-vision / k-means clustering / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 26, RECONF2009-15, pp. 85-90, 2009年5月.
資料番号 RECONF2009-15 
発行日 2009-05-07 (RECONF) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RECONF2009-15

研究会情報
研究会 RECONF  
開催期間 2009-05-14 - 2009-05-15 
開催地(和) 福井大学文京キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) リコンフィギャラブルシステム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RECONF 
会議コード 2009-05-RECONF 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 幾つかの画像処理問題を用いたGPUとFPGAの性能比較 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance comparison of GPU and FPGA in image processing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) GPU / GPU  
キーワード(2)(和/英) CUDA / CUDA  
キーワード(3)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(4)(和/英) 2次元フィルタ / two-dimensional filters  
キーワード(5)(和/英) ステレオビジョン / stereo-vision  
キーワード(6)(和/英) k-meansクラスタリング / k-means clustering  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅野 修一 / Shuichi Asano / アサノ シュウイチ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸山 勉 / Tsutomu Maruyama / マルヤマ ツトム
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-05-15 13:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 RECONF 
資料番号 IEICE-RECONF2009-15 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.26 
ページ範囲 pp.85-90 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RECONF-2009-05-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会