電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-05-14 13:00
MePの拡張機能を用いた再構成型プロセッサHy-DiSCの性能評価
梅田賢一内田琢郎谷川一哉弘中哲夫広島市大RECONF2009-1
抄録 (和) 我々は,ストリーミング処理向けの再構成型プロセッサとしてHy-DiSCプロセッサの開発を行っている.Hy-DiSCプロセッサは逐次処理やDS-HIEプロセッサの制御を行うMePとストリーミング処理を行うDS-HIE プロセッサから構成されている.そして,MePとDS-HIEプロセッサの協調動作時においてはMePがDS-HIEプロセッサへ絶えずデータ供給し,ストリーミング処理によってスループットを向上させている.しかし,スループット向上のために絶えずデータ供給することにより,頻繁にメモリアクセスが発生する.これにより,キャッシュミスが発生した場合,データ供給間隔が増大し,スループットが低下する.そのため,効率的なメモリアクセス方法について検討する必要がある.そこで,本稿ではHy-DiSCシミュレータを開発し,キャッシュサイズによるデータ投入間隔,キャッシュサイズを考慮したデータ転送の2つの項目について評価した.その結果,キャッシュサイズにおける処理性能の低下は少ないが,MeP によるデータ投入部分の制御がボトルネックになっていることが分かった. 
(英) We have developed the reconfigurable processor Hy-DiSC for stream processing. Hy-DiSC processor consists of MeP and DS-HIE processor: MeP executes serial part of program and controls DS-HIE processor, and
DS-HIE processor executes stream processing part of program. In cooperation of MeP and DS-HIE processor, MeP needs to constantly supply data to DS-HIE processor to achieve high throughput. But it needs frequent memory access. If frequent cache miss is occurred on the memory access, the throughput was reduced by the increase of the latency of data supplying. Therefore it is important to consider about the efficiency of memory access for Hy-DiSC processor. This paper shows two evaluations about memory accesses: data transfer latency on different cache size, and execution cycles on different data block size. To evaluate these effects by memory access, we have developed Hy-DiSC simulator. From the results, the effect to performance caused by cache size was small, but we found that the bottleneck was the control of the DS-HIE processor executed by MeP.
キーワード (和) 再構成型プロセッサ / Hy-DiSC / MeP / メモリアクセス / 性能評価 / / /  
(英) Reconfigurable Processor / Hy-DiSC / MeP / Memory Access / Performance Evaluation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 26, RECONF2009-1, pp. 1-6, 2009年5月.
資料番号 RECONF2009-1 
発行日 2009-05-07 (RECONF) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RECONF2009-1

研究会情報
研究会 RECONF  
開催期間 2009-05-14 - 2009-05-15 
開催地(和) 福井大学文京キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) リコンフィギャラブルシステム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RECONF 
会議コード 2009-05-RECONF 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) MePの拡張機能を用いた再構成型プロセッサHy-DiSCの性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation of Reconfigurable Processor Hy-DiSC based on MeP Hardware Extension 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 再構成型プロセッサ / Reconfigurable Processor  
キーワード(2)(和/英) Hy-DiSC / Hy-DiSC  
キーワード(3)(和/英) MeP / MeP  
キーワード(4)(和/英) メモリアクセス / Memory Access  
キーワード(5)(和/英) 性能評価 / Performance Evaluation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅田 賢一 / Ken'ichi Umeda / ウメダ ケンイチ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学大学院 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 琢郎 / Takuro Uchida / ウチダ タクロウ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学大学院 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷川 一哉 / Kazuya Tanigawa / タニガワ カズヤ
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学大学院 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 弘中 哲夫 / Tetsuo Hironaka / ヒロナカ テツオ
第4著者 所属(和/英) 広島市立大学大学院 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-05-14 13:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 RECONF 
資料番号 IEICE-RECONF2009-1 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.26 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RECONF-2009-05-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会