電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-05-08 15:10
無線LANとWiMAXの近接環境下における干渉回避スケジューリング方式
岸田 朗平栗健史NTT)・小川将克NTT東日本)・永田健悟梅内 誠NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,無線LAN(WLAN)とWiMAXを同時利用する無線中継装置において,2つのシステム間で生じる相互干渉を回避するスケジューリングの改善方式を提案する.WLANは様々な端末に広く搭載され普及しているが,現状では利用可能エリアがスポット的に制限される.そこでWiMAXを中継してWLAN端末をIPネットワークに接続可能な無線中継装置を利用することにより,WLAN端末の利用可能エリア拡大が可能となる.しかし,無線中継装置において実装スペースの限られた同一筐体内に2つの無線デバイスが近接して配置された場合,利用周波数が近接しているWLAN (2.4GHz)とWiMAX (2.5GHz)の間で,帯域外で輻射された不要電力によりシステム間の相互干渉が発生し,通信品質を劣化させる.前回の報告では,システム間の相互干渉の影響を机上検討により明らかにし,MACレイヤにて干渉を回避する方式を提案した.本稿では,システム間の相互干渉の存在を実験により確認し,従来提案に対して,中継伝送の上下トラヒックを保護する改善方式と,スケジューリング方式の詳細アルゴリズムについて述べる. 
(英) This paper proposes an enhanced version of our scheduling method that prevents interference between wireless LAN (WLAN) and WiMAX signals on dual-use terminals. Such terminals are expected to expand the WLAN communication area since they can relay WLAN signals to the WiMAX network, which has much wider reach, and thus to the IP network. However, due to the tight space constraints of mobile terminals, the WLAN and WiMAX devices will be installed close together. Moreover, the assigned frequency bands of WLAN (2.4GHz) and WiMAX (2.5GHz) are also close. This situation can be expected to result in mutual system interference due to the leakage power in the outer frequency band. Our original paper gave a theoretical assessment of mutual system interference and proposed a scheduling-based method for interference avoidance. This paper verifies the existence of mutual system interference by a series of simple bench tests.
キーワード (和) IEEE802.11n / IEEE802.16e / 無線LAN / Mobile WiMAX / システム間干渉 / PSMP / メディア間干渉 /  
(英) IEEE802.11n / IEEE802.16e / Wireless LAN / Mobile WiMAX / mutual system interference / PSMP / wireless relay /  
文献情報 信学技報, vol. 109, 2009年5月.
資料番号  
発行日 2009-04-30 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA IPSJ-MBL  
開催期間 2009-05-07 - 2009-05-08 
開催地(和) 宮古島マリンターミナル 
開催地(英) Miyakojima Marine Terminal 
テーマ(和) モバイルコンピューティング,モバイルアプリケーション,ユビキタス通信,モバイルマルチメディア通信 
テーマ(英) Mobile computing, Mobile application, Ubiquitous communication, Mobile multimedia communication 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2009-05-MoMuC-MBL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線LANとWiMAXの近接環境下における干渉回避スケジューリング方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Scheduling Method for Avoiding Interference between Wireless LAN and WiMAX 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IEEE802.11n / IEEE802.11n  
キーワード(2)(和/英) IEEE802.16e / IEEE802.16e  
キーワード(3)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(4)(和/英) Mobile WiMAX / Mobile WiMAX  
キーワード(5)(和/英) システム間干渉 / mutual system interference  
キーワード(6)(和/英) PSMP / PSMP  
キーワード(7)(和/英) メディア間干渉 / wireless relay  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸田 朗 / Akira Kishida / キシダ アキラ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Co. (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平栗 健史 / Takefumi Hiraguri / ヒラグリ タケフミ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Co. (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 将克 / Masakatsu Ogawa / オガワ マサカツ
第3著者 所属(和/英) NTT東日本 (略称: NTT東日本)
NTT East Corporation (略称: NTT East Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 永田 健悟 / Kengo Nagata / ナガタ ケンゴ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Co. (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅内 誠 / Makoto Umeuchi / ウメウチ マコト
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Co. (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-05-08 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2009-12 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.22 
ページ範囲 pp.167-172 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2009-04-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会