電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-05-07 08:55
実観測データのビットごとの相関を利用した統合復号法
小林健太郎山里敬也片山正昭名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 無線センサネットワークでは,高い観測精度を得るために多数のセンサノードを空間的に密に配置することが多く,各ノードの観測データは互いに相関を有している.本稿では,実環境における観測データの特徴に着目し,観測データの相関をビットごとに応じて利用する統合復号法を提案する.屋内にて実際に測定した観測データをシミュレーションで利用することによって実環境を擬似的に実現し,提案復号法の性能評価を行う. 
(英) In wireless sensor networks, a large number of sensor nodes are densely deployed for a reliable sensing of physical phenomenon. Due to the high density in the sensing field, sensor observations are spatially correlated. In this paper, we focus on joint channel decoding schemes utilizing the correlation of sensor observations. Our proposed scheme makes use of a bit-level correlation property of data observed in the real environment. The performance of our approach is examined by simulations using sensing data from experiments in a real indoor environment.
キーワード (和) センサネットワーク / 相関 / 統合復号 / ターボ符号 / / / /  
(英) Sensor networks / correlated sources / joint decoding / turbo codes / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, 2009年5月.
資料番号  
発行日 2009-04-30 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA IPSJ-MBL  
開催期間 2009-05-07 - 2009-05-08 
開催地(和) 宮古島マリンターミナル 
開催地(英) Miyakojima Marine Terminal 
テーマ(和) モバイルコンピューティング,モバイルアプリケーション,ユビキタス通信,モバイルマルチメディア通信 
テーマ(英) Mobile computing, Mobile application, Ubiquitous communication, Mobile multimedia communication 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2009-05-MoMuC-MBL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 実観測データのビットごとの相関を利用した統合復号法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Joint decoding scheme using bit-level correlation of experimentally observed data 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) センサネットワーク / Sensor networks  
キーワード(2)(和/英) 相関 / correlated sources  
キーワード(3)(和/英) 統合復号 / joint decoding  
キーワード(4)(和/英) ターボ符号 / turbo codes  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 健太郎 / Kentaro Kobayashi / コバヤシ ケンタロウ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山里 敬也 / Takaya Yamazato / ヤマザト タカヤ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 片山 正昭 / Masaaki Katayama / カタヤマ マサアキ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-05-07 08:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2009-2 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.22 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2009-04-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会