お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-05-07 13:10
コンテキスト適応サービスを実現するセンサ・モバイル端末・ネットワーク連携アーキテクチャ
井上真杉大西真晶NICT)・森野博章芝浦工大/NICT)・実藤 亨ナシュア・ソリューションズMoMuC2009-3
抄録 (和) 新世代のアクセスネットワークは、多種多様でダイナミックに変動し、地域性やプライベート性のあるセンサ情報を、安全に所望のサーバへ伝達し、処理した各情報を複合利用して高度なコンテキストアウェアサービスを提供するものでなければならない。本稿では、個人に関わるセンサ情報を整理した後、環境に配置されたセンサ群とユーザが所有するモバイル端末と新世代アクセスネットワークとが連携する通信アーキテクチャを提案する。モバイル端末を介してセンサとセンサデータベース間に通信経路を設定してセンサ情報を安全に伝送する機能が特徴である。 
(英) A new generation access network should be able to transport various kinds of dynamically changing information about a locality and/or persons from sensors to different destination servers in a secure manner in order to provide personalized context-aware services. After introducing three types of information about users, we propose a sensor-terminal-network cooperative architecture. It features secure information transport by establishing a secure communication tunnel between sensors and a server via a mobile terminal.
キーワード (和) コンテキスト / センサ / ネットワーク / プラットフォーム / 無線メッシュ / 適応サービス / /  
(英) context / sensor / network / platform / wireless mesh / context-aware service / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, 2009年5月.
資料番号  
発行日 2009-04-30 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MoMuC2009-3

研究会情報
研究会 MoNA IPSJ-MBL  
開催期間 2009-05-07 - 2009-05-08 
開催地(和) 宮古島マリンターミナル 
開催地(英) Miyakojima Marine Terminal 
テーマ(和) モバイルコンピューティング,モバイルアプリケーション,ユビキタス通信,モバイルマルチメディア通信 
テーマ(英) Mobile computing, Mobile application, Ubiquitous communication, Mobile multimedia communication 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2009-05-MoMuC-MBL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コンテキスト適応サービスを実現するセンサ・モバイル端末・ネットワーク連携アーキテクチャ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Sensor-Terminal-Network Cooperative Architecture for Context-Aware Services 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンテキスト / context  
キーワード(2)(和/英) センサ / sensor  
キーワード(3)(和/英) ネットワーク / network  
キーワード(4)(和/英) プラットフォーム / platform  
キーワード(5)(和/英) 無線メッシュ / wireless mesh  
キーワード(6)(和/英) 適応サービス / context-aware service  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 真杉 / Masugi Inoue / イノウエ マスギ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
NICT (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 真晶 / Masaaki Ohnishi / オオニシ マサアキ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
NICT (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森野 博章 / Hiroaki Morino / モリノ ヒロアキ
第3著者 所属(和/英) 芝浦工業大学/情報通信研究機構 (略称: 芝浦工大/NICT)
Shibaura Institute of Technology/NICT (略称: SIT/NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 実藤 亨 / Tohru Sanefuji / サネフジ トオル
第4著者 所属(和/英) ナシュア・ソリューションズ株式会社 (略称: ナシュア・ソリューションズ)
Nassua Solutions Co. (略称: Nassua Solutions)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-05-07 13:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2009-3 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.22 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2009-04-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会