電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-04-23 15:50
2個の受信機を用いたアンテナビーム幅内の2目標測角法と実験による原理検証
磯田健太郎原 照幸三菱電機
抄録 (和) レーダにおいて,目標の角度を推定する方法の1つとしてとしてモノパルス処理がある.
しかし,目標数が複数で且つ互いの位置が接近している場合,通常のモノパルス処理では測角が不可能である.

ビーム幅内の目標を2個と限定した場合,4個の受信機の信号を用いて比較的容易な処理で2目標の方位角,
及び仰角の同時測角を可能とする手法が提案されている.
しかし,従来法を適用するためには受信機数が4個必要であり,
ハードウェア規模が増大するため用途によっては適用困難である.

本稿では受信機の数の低減を目的として,受信機数を2個だけ用いて,2目標の方位角及び仰角を時分割で角度を推定する手法を提案し,
提案法の原理を数値シミュレーション及び実データを用いて確認し,その有効性を示す.
提案手法では,異なる時刻のデータを用い,データ間での目標の位相変化,空間位相,複素振幅について連立方程式を作り,
解を求めることで2目標を測角する手法である.これにより,受信機数が最小の2個で2目標の分離測角が可能になる.
実データを用いた原理検証を行った結果,原理は正しく,2個の受信機で2目標を測角可能であることがわかった. 
(英) Monopulse angle measurement methods are often utilized to measure a target angle.
However, this method cannot measure a correct angle for multiple targets which cannot be distinguished by range, Doppler frequency and beam width.

A method to simultaneously measure azimuths and elevations for only two-targets was proposed, which requires a low computational load compared with other methods.
However, the conventional method requires four receivers, therefore it is difficult to utilize it when there is a hard ware limitation.

In this paper, We propose an algorithm to measure azimuths and elevations for tow-targets using a time division system and two receivers.
A brief explanation of the proposed method is described as follows:
We set up equations about phase changes between different time, spatial phases and complex amplitudes.
We can measure target angles by solving equations for spatial phases.

We also show a verification of the proposed method by a numerical simulation and experimentation.
Results show the principle of the proposed method is correct, which shows two-targets angles are obtained with two receivers.
キーワード (和) モノパルス / 複数目標 / 角度推定 / 角度分解能 / 追尾 / 到来角推定 / 到来方向推定 /  
(英) monopulse / multiple targets / angle estimation / angle resolution / tracking / angle of arrival / direction of arrival /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 13, SANE2009-3, pp. 13-18, 2009年4月.
資料番号 SANE2009-3 
発行日 2009-04-16 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2009-04-23 - 2009-04-24 
開催地(和) NICT沖縄 
開催地(英) NICT Okinawa Subtrop. Env. Remote-Sensing Ctr 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2009-04-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2個の受信機を用いたアンテナビーム幅内の2目標測角法と実験による原理検証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Algorithm and Experimental Verification of an Angle Estimation Method for two-Targets within Antenna Beam Width with two Receivers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モノパルス / monopulse  
キーワード(2)(和/英) 複数目標 / multiple targets  
キーワード(3)(和/英) 角度推定 / angle estimation  
キーワード(4)(和/英) 角度分解能 / angle resolution  
キーワード(5)(和/英) 追尾 / tracking  
キーワード(6)(和/英) 到来角推定 / angle of arrival  
キーワード(7)(和/英) 到来方向推定 / direction of arrival  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 磯田 健太郎 / Kentaro Isoda / イソダ ケンタロウ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 情報技術総合研究所 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 照幸 / Teruyuki Hara / ハラ テルユキ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 情報技術総合研究所 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-04-23 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2009-3 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.13 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2009-04-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会